【あさイチ】クレヨンでキャンドルやマーブルクレヨンを作る方法

クレヨン

2018年4月10日放送の「あさイチ」は
クイズとくもり「もったいない!」

クレヨンでキャンドルや
マーブルクレヨンを作る方法を紹介!

スポンサードリンク

使いにくい!短くなったクレヨン

好きな色ばかり使ったり、
途中で折れてしまったり、
使い勝手が悪くなった「クレヨン」。

そんなクレヨン活用法を紹介します。

新しいクレヨンに

カラークレヨン

同系色のクレヨンは、
混ぜて溶かすと、オリジナル色の
新たなクレヨンに生まれ変わります。

1.小さくなった同系色のクレヨンを集め、
耐熱容器に入れ50~70度のお湯で湯せんする。

2.割りばしなどでよくかき混ぜて溶かす。

3.完全に溶けたらお好きな型に入れて、
1時間ほどおいて固まればできあがり!


マーブルクレヨン

1本でグラデーションが楽しめる
マーブルクレヨンができます。

1.違う色のクレヨンを別々の耐熱の容器に入れ、
50~70度のお湯で湯せんする。

2.割りばしなどでよくかき混ぜて溶かす。

3.お好みの型にそれぞれの色を少しずつ注ぎ
揺らしながら混ぜ合わせ
1時間置いたらできあがり!



スポンサードリンク



カラーキャンドル

ろうそくと一緒に
湯せんで溶かして、再び固めると、
カラーキャンドルに。

『用意するもの』
クレヨン

ろうそく

キャンドルの型

割りばし→2膳

溶かす容器

湯煎用の容器

『作り方』
1.ろうそくを細かく折って、耐熱容器に入れる。
※こまかいほうが早く溶けます。

2.ろうそくについている芯も一緒に入れる。
※芯もキャンドルと同じ色を付けることができます。

3.クレヨンをカッターやハサミなどで5㎜程度
削って加える。

4.③を50~70度のお湯で2分程度湯煎する。
お湯は冷めたら入れ替えます。

5.完全に溶けたらろうそくの芯を取り出し、
まっすぐに伸ばしておいておく。

6.割りばしで⑤の芯を挟み、キャンドルの型の
真ん中に来るようにし、割りばしを型の上に乗せる。

7.④の溶かした液を注ぎ入れ
キャンドルの粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

固まったキャンドルを型から取り出すためには、
冷蔵庫で冷やす。

急激に冷やすことで、キャンドルと型の間に
隙間ができ、ひっくり返すだけで
簡単に外すことができます。


キャンドル応用編

好みの色のキャンドルを型に流し込み、
少し固まったところで、
別の色のキャンドルを入れて固めると、
マーブル模様にすることもできます。

また、溶かしたキャンドルに
お好みのアロマオイルを入れて固めれば、
アロマキャンドルができます。

香水でもシナモンでもバニラオイルでもできます。


【あさイチ】乾電池を復活させる方法!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ