【ソレダメ】イチゴを長持ちさせる方法!アルミホイルを使う

イチゴの世界

2018年4月11日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」。


イチゴを長持ちさせる方法を紹介!

スポンサードリンク

イチゴを長持ちさせる方法

大人から子供まで大好きな春の果物、いちご。

でも冷蔵庫で保存していると
いつの間にか傷んでいる事ってありますね。

そこであることをするだけで

イチゴを保存するときは
冷蔵庫へそのまま入れる
のではなく…。

パックから出して、
アルミホイルで包むと長持ちする。

栃木県にある親子3代続くイチゴ農家梁島農園。
3代目梁島亮太さんによると

アルミホイルで包むと
イチゴの水分が飛ばないので
新鮮さが長い間キープできるとのこと。

スポンサードリンク

実際に冷蔵庫に1週間保存したイチゴを
比較してみると
パックのまま保存したイチゴは
ほとんど傷んでいました。

しかし、アルミホイルのイチゴは、
ほとんど傷んでいませんでした。

ポイントは水分

これはイチゴの中の水分が
保たれているかどうかの差。

パックで保存したイチゴは、166gから
水分が12g減って154g。

一方、アルミホイルのイチゴは、
水分が2g減っただけで164g に。

保存のポイントは、
アルミホイルの口をしっかりと閉めること。

こうすると10日前後は新鮮なままで
保存できるといいます。




この日のソレダメはこちら↓
【ソレダメ】フリパラツイスト!30秒でウエストが細くなる

【ソレダメ】肩くるり体操!背中のハミ肉解消に!フリパラツイストの高橋義人

【ソレダメ】納豆キムチチーズ丼のレシピ!乳酸菌の効果的なとり方

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ