【メレンゲの気持ち】韓国料理研究家ファン・インソン(いんくん)の料理教室や自宅

韓国料理、焼肉

2018年4月14日放送の「メレンゲの気持ち」。

韓国料理研究家ファン・インソンさんの
自宅の様子や奥様とのなれそめなどを紹介!

スポンサードリンク

韓国料理研究家ファン・インソンさん

可愛すぎると話題の、
韓国料理研究家 ファン・インソンさん。

今年2月、NHK「あさイチ」に出演し
料理を披露。。

すると、女の子にしか見えない
などと話題に。

ファン・インソンさんは、
韓国出身の26歳の男性。

愛称はインくん。

韓国でモデルや看護師などの仕事を経て、
現在は日本で韓国料理研究家として
活躍しています。

月に数回開かれる料理教室は、
予約開始30分で定員に。

ファン・インソンさんの
自宅が公開されていました。

自宅は料理教室も兼ねています。

料理教室についてはこちら↓
韓国料理研究家 いんくん (ファン・インソン)

ファン・インソンさんの棚には、
60種類の漢方が置かれています。

お茶や料理、石鹸や手作りパックに
使用しているそうです。

毎朝プランターで野菜を収穫し、
サラダやナムルなどにして食べているとのこと。

ファンさんのはアイスが大好きで
アイス専用の冷蔵庫があり
毎日20本以上のアイスを食べるとのこと。

奥さんは遅くまで働いているため、
夕飯はファンさんが作るそうです。




1年前は腰まであるロングヘアだったそうです。

日本に来たのは3年前で、
日本語は独学で勉強したそうです。

奥様と知り合ったのは韓国の済州島。

お互い旅行中で
奥様がファン・インソンさんを女性だと思って
ガイドを頼んだのがきっかけなのだそうです。



この日披露していたレシピはこちらです↓

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ