【マツコの知らない世界】絶品バター5選!グラスフェッドバター、エシレバターほか

バター、パン、コーヒー

2018年5月22日放送の「マツコの知らない世界」の
「マツコの知らないバターの世界」。

15年間毎日バターを食べ続けてきた
長尾絢乃さんがおすすめバターを紹介!

スポンサードリンク

バターNo.1マニア長尾絢乃さん

長尾絢乃さんをみて
「バター食べ過ぎ」とマツコさん。

長尾さんは
千葉県生まれ千葉県育ちで
年齢は36歳。

長尾さんは成田ゆめ牧場で
バター教室のお姉さんをしていたそうです。

マツコさんによると
成田ゆめ牧場花崎町店の
「生乳仕込みのソフトクリーム」が
美味しかったとのこと。

長尾さんは1か月で消費する量は1kg。

おすすめバター

【よつ葉パンにおいしい発酵バター】

マツコさんが食べているお気に入りのバター。

ヨーグルトのようなさわやかな後味。




【高千穂発酵バター】

九州生まれの生乳のみを使用。

原料の生クリームを36時間も発酵、
熟成させています。

そのためさわやかな香りとコクが
パンの上で引き立ちます。



【ラ・ヴィエット無塩バター】

長尾さんは30年間かけて発見した
究極のバター醤油ごはんがあるといいます。

ラ・ヴィエット無塩バターは
水分量が非常に少なく濃厚。

そのため深いコクで濃厚な味わい。
さらに無塩なのでおかずの邪魔をしない。

そのためバターご飯にうってつけ。。

【長尾流バターご飯の食べ方】

真ん中に穴を開け、10gのバターを埋める。

スポンサードリンク

醤油を適量かけていただきます。

さらにバターご飯に合う
トッピングも研究。

【究極の10品】
山椒
黒七味
鮭フレーク
あおさ
キムチ
のりの佃煮
ふき味噌
納豆
食べるラー油
焼き海苔とろろ

1番のおすすめは納豆とのこと

バターが納豆を包み込んで
マイルドな味わいになるそうです。


【イズニーチャーニング発酵バター】

長尾さんは家族にダイレクトバターを
禁止されているそうです。

ダイレクトバターはバターの香りを
最大限に楽しめる方法とのこと。

ダイレクトバターにおすすめなのが
「エシレバター」。

牛から搾乳後72時間でバター加工されていて、
サッパリとした口当たりとのことです。

フランスの高級岩塩「ゲランドの塩」を使用。




【エシレバター】

こちらもダイレクトバターにおすすめとのこと。

素材と製法にこだわった最高級発酵バター。




【木のバターケース】

バターを20℃~25度にキープ。



【エシレの新商品:ミルフィユエシレ】
5月1日~6月3日までGINZA SIXで
期間限定で販売されているスイーツ。


【グラスフェッドバター】

通常はとうもろこし、大豆粕など数種類を配合した
配合飼料を使使っていますが、
なかほら牧場では野草や野シバで育った
牛から搾乳した生乳で作っています。

そんなグラスフェッドバターは、
2ヶ月待ちとなっているそうです。




【マツコの知らない世界】エレシバターや木のバターケース!ダイレクトバターにおすすめ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ