【ごごナマ】酢バターのレシピ!

バター

2018年6月13日放送のNHK「ごごナマ」の「知っトク!らいふ 」
夏を酢カッと!酢ーパー活用術。

酢のエキスパート、内堀光康さんに教えていただきます。

ここでは酢バターのレシピの紹介!

スポンサードリンク

酢バターのレシピ

お酢と混ぜるだけでできる、
酢バターです。

酢と生クリームを容器に入れて1分間振ると、
乳酸発酵した発酵バターのような味わいの
手作りバターができます。

塩や油を一切使っていないのに、
コクのあるまろやかな味わい。

作りたてはフレッシュ感、
冷蔵庫で保存したものは
本格的な味が楽しめます。

『材料』(つくりやすい分量)
生クリーム (乳脂肪40%以上)→100ml

フルーツビネガー →20ml

※生クリームは乳化剤が入っていないものを。
乳化剤が入っていると分離しにくくなります。

『作り方』
1.生クリームを常温にもどしておく。
※常温の方が、より早くバターができる。

2.密閉できる、ペットボトルなどの縦長の容器に
生クリームとフルーツビネガーを入れてしっかり口を閉じる。

3.②を1分間、上下によく振る。
※弧を描くように振ると、
うまく固まらない場合がある。

5.容器の中身が固形分と水溶液に分かれたら完成。
容器から取り出します。

※すぐに使用しない場合は、保存容器に
キッチンペーパーを敷いてから
バターを入れて保存しておく。

余分な水分が減り、バターそのものになり
使いやすくなります。

カップに残った水分は飲むことができます。

飲むと生クリームに入っている
ビタミンを吸収することができます。

さらに、ツンとした刺激は感じない。

米酢や穀物酢、りんご酢で酢バターのレシピ

フルーツビネガーがない場合
米酢や穀物酢、りんご酢でも作れます。

『材料』
米酢(穀物酢、りんご酢)→小さじ2

生クリーム→100ml

はちみつ →小さじ2

『作り方』
1.生クリームを常温にもどしておく。

2.密閉できる、ペットボトルなどの容器に
材料を入れてしっかり口を閉じる。

3.②を1分間ほど、上下によく振る。



冷蔵庫に入れて
2か月ぐらい日持ちするそうです。



酢のレシピ

【ごごナマ】おみそ酢る(みそ汁)のレシピ!

【ごごナマ】トマト&ビネガーのレシピ!

【ごごナマ】グレープフルーツレモンビネガーのレシピ!

【ごごナマ】フルーツビネガーのヨーグルトドレッシングのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ