【ガッテン】丸ごとにんにくオイルのレシピ!万能調味料

にんにく

2018年8月1日放送の「ガッテン」
「コレステ・高血圧に!ニンニクの力120%活用
&ニオイ問題解決SP」。

ここではガッテン流!丸ごとにんにくオイルのレシピの紹介!

スポンサードリンク

にんにくは「丸ごと加熱」でニオイを抑えられる

にんにくには食欲をそそるいい香りや
コレステロールや血圧を下げてくれたり、
がん予防の効果がトップクラスだったりと
さまざまな健康効果が期待できます。

にんにくの唯一の弱点が食べたあとのニオイ問題。

しかし、にんにくに一工夫するだけで、
ニンニクを使う料理がいつでもどこでも楽しめます。

それは切る前に丸ごと加熱すること。

切る前ににんにくを丸ごと加熱すると、
酵素の働きを失わせることができるため、
ニオイの発生が抑えられるのです。

にんにく丸ごと加熱の料理効果

にんにくを切らずに丸ごと煮ると、ニオイが抑えられるだけでなく、
料理の味にうれしい変化が現れます。

やり方は、材料と一緒に「にんにくを丸ごと」煮るだけ。

コクだし効果

料理に加えると、味の厚みや持続性が増して、料理のコクがアッ。
豚汁やスープなどがオススメです。

味をまとめる効果

カレーに加えると、刺激が抑えられたり、
一晩寝かせたようなまろやさがでたりします。

しょうが焼きなどに加えるのもオススメ。

臭み消し効果

料理に加えると肉や魚、野菜の生臭さを
消してくれる効果があります。

煮魚や、もつ煮などに入れるのがオススメ。

スポンサードリンク

丸ごとにんにくオイルのレシピ

丸ごとにんにくオイル

ニオイを抑えた丸ごとにんにくが
一度にまとめて作り置きできます。

『材料』
皮つきにんにく→約200g

油→約250g

『作り方』
1.にんにく1球(ひとかたまり)を覆う
外側の皮をむき、1片ずつに分けておく。

※内側の皮(1片ごとの皮)はむかない。

2.小さめの鍋(18cm以下)に①を入れ、
にんにくがひたひたになるくらいまで
油を入れる。

丸ごとにんにくオイル

3.②を弱火で15~20分加熱する。

10分前後で泡が出始めるので、
加熱ムラがないよう時々全体を混ぜる。

4.加熱が終わったら完全に冷めるまで
鍋のまま放置し、余熱で中まで火を通す。

※保存瓶や保存袋に入れた「丸ごとにんにくオイル」は
冷蔵庫で1か月ほど保存できます。



丸ごとにんにくオイルの使い方

皮をむいて身を潰すだけで万能コクだし調味料に。

お肉に添えたり、しょう油と混ぜて豆腐にのせたり、
みそやマヨネーズとあえてディップにして野菜につけても
おいいしい。

もちろん油の方も普通の油のように料理に使えるとのこと。

ほのかなにんにくの香りが風味を豊かにしてくれます。


ガッテンのにんにくのレシピ

【ガッテン】ニンニクの臭いを消す料理方法!丸ごと加熱する

【ガッテン】丸ごとにんにくオイルのレシピ!万能調味料

【ガッテン】トマトスープのレシピ!丸ごとにんにくオイルで

【ガッテン】にんにくのにおい消しの方法!牛乳やりんご

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ