警視庁直伝!非常持ち出し袋につめるもの、軽くなるつめ方【あさイチ】

リュックサック、非常用持ち出し袋

2018年9月12日放送の「あさイチ」は
「すぐに役立つ!リュックサック活用術」。

非常持ち出し袋につめるものや
軽く感じる詰め方などを紹介!

スポンサードリンク

警視庁直伝! 非常用持ち出し袋の詰め方

災害時に役立つ情報を配信している
警視庁警備部災害対策課に、
非常用持ち出し袋の詰め方を教えてもらいました。

非常用持ち出し袋の中身

水、非常食、防寒具、懐中電灯、粘着テープ
トイレットペーパー、タオル、携帯用充電器
ろうそく、ライター、乾電池、マスク、笛
ウエットティッシュ、赤ちゃん用おしり拭き
軍手、歯ブラシ、寝袋、毛布、地図、携帯用トイレ
携帯ラジオ、ゴミ袋、防災頭巾

・水は1日1人当たり3リットルが目安
・赤ちゃん用のおしりふきは
アルコールがはいっていないので、
丈夫で体をふいたり赤ちゃんがいなくても
便利。

・笛は外につけておくとよい

今回はこれらを用意しましたが
目安なので必要に応じて準備します。

スポンサードリンク

軽く感じる詰め方

上記のものをすべて入れると
約9キロ程度になります。

しかし、詰め方しだいで、重さの感じ方が
大きく変わるといいます。

ポイントは水の位置です。

1.まず、底には、毛布やタオルと
いった軽いものを入れます。

2.その上にウエットティッシュなど
少し重いものをすきまなく詰めます。

3.さらにその上の背中側に重い水を詰め、
上のほうの残ったスペースに非常食などの
つぶれやすいものを詰めます。

そうすると重心が高くなるため、
軽く感じることができます。

そのほか、リュックについているベルト
を前でとめたり、
肩ひもを短くしたりすることでも、
荷物を軽く感じることができます。



リュックサック活用術

【あさイチ】リュックサックの洗い方!手で丸洗いの方法

警視庁直伝!非常持ち出し袋につめるもの、軽くなるつめ方【あさイチ】

リュックサック整理術!いるものがすぐに取り出せるつめ方【あさイチ】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ