【ジョブチューン】免疫力アップに小松菜!スムージー・浅漬けレシピも

小松菜家庭菜園

2017年2月11日放送の「ジョブチューン」で
「名医たちがぶっちゃけ!病気を予防する最強の食べ物SP!」。

免疫力を上げるのに効果的な食べ物は小松菜。
スムージー・浅漬けレシピも紹介!

スポンサードリンク

免疫力アップに小松菜

2~3月は風邪・インフルエンザの流行がピーク。

病気にかかりやすい人とかかりにくい人の違いは
免疫力の違いにあります。

免疫力は体内にウイルスや病原菌が侵入するのを防ぎ、
悪影響を与える細胞をやっつける自己防衛機能。

毎日3000~4000個のがん細胞が発生していますが、
健康な人がガンにかからないのは免疫細胞が
ガン細胞を死滅させているから。

免疫力を上げるには免疫細胞の働きを高め免疫細胞を増やす事が重要。

日比野佐和子先生に免疫力を上げる注目の食べ物を教えてもらいます。

免疫力を高める効果が高い食べ物を紹介。

最も高いものはにんにく。
しかし匂いがきつく毎日食べるのは辛い。

その次が今回の野菜。

免疫力を上げるのに効果的な野菜は小松菜。

【免疫力を上げる方法①】
免疫細胞の働きを高める。

・ビタミンE
・カロテノイド
小松菜にはこの2つがたくさん含まれています。

小松菜のビタミンE専有量はキャベツの9倍、
カロテノイド専有量はキャベツの60倍以上。

【免疫力を上げる方法①】
免疫細胞の数を増やす

「イソチオシアネート」という成分を摂取すること。

小松菜にはイソチオシアネートが
たくさん含まれています。

イソチオシアネートはアブラナ科の野菜に
だけ含まれる特別な栄養素で
免疫力をアップさせる最強の野菜です。



小松菜の効果的な食べ方

イソチオシアネートは熱を加えると
減ってしまうので、生で食べるのが最も効果的。

さらに細かく刻むほど
より多くのイソチオシアネートが発生します。

スポンサードリンク



小松菜を効果的に食べられるレシピ

小松菜のレシピ

【小松菜のスムージーのレシピ】

『材料』
小松菜→ 50g

リンゴ→ 1/2個

水→ 100㏄

『作り方』
リンゴと小松菜を刻み、
水を加えミキサーにかければできあがり!



【小松菜の漬物のレシピ】

塩もみすることでも
イソチオシアネートが発生します。

『材料』
小松菜→1茎

塩→適量

砂糖→小さじ1

酢→小さじ1

昆布→適量

鷹の爪→適量

『作り方』
1.小松菜を刻み塩を振って揉む。

2.砂糖、酢、刻んだ昆布と鷹の爪を入れて
よく混ぜ合わせればできあがり。

食べる量は1日、小松菜1茎(50g)が目安。

栄養素は体内にずっと残らないので、
毎日継続して食べることが重要。

しかし、小松菜ばかり食べられないという人は、
キャベツ・白菜・大根・カリフラワー・ブロッコリー
などのアブラナ科の野菜をローテーションして
食べるのがおすすめ。



全身なでなでマッサージ

リンパの流れが良くなると老廃物が体外に排出され、
免疫力が上がります。

【全身なでなでマッサージのやり方】

1.左の脇の下を上から下へイタ気持ち良い強さで3回さする。

2.右の脇も同じように上から下へ3回さする。

3.そけい部から内ももまで上から下へ3回さする。

1日10セット行うと免疫力アップ。



まとめ

この日のジョブチューン↓

【ジョブチューン】糖尿病予防にトマトジュース!リコピンの吸収をよくするレシピ

【ジョブチューン】花粉症予防にレンコン!レシピや鼻に塗る方法

【ジョブチューン】高血圧予防にチョコレート!血圧を下げるマッサージ法も

【ジョブチューン】便秘解消予防に干し柿!ガス抜きマッサージのやり方!

【ジョブチューン】心臓病予防にサバの水煮缶!アレンジレシピも

【ジョブチューン】認知症予防にカマンベールチーズ!指折り運動も

【ジョブチューン】免疫力アップに小松菜!スムージー・浅漬けレシピも

【ジョブチューン】ガン予防にみかん!陳皮の作り方も簡単にできる

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ