【ソレダメ】山本のハンバーグ社長直伝のハンバーグのレシピ!ソースも

サイゲン大介のハンバーグのレシピ

2017年4月5日放送の「ソレダメ!~
あなたの常識は非常識!?~」の
「人気店が教える!牛肉料理の新常識!」。

山本のハンバーグの山本社長が
ふっくらジューシーなハンバーグの作り方を伝授!

スポンサードリンク

社長直伝!ハンバーグの作り方

ハンバーグの新常識。

山本のハンバーグの山本社長が
ふっくらジューシーなハンバーグの作り方を伝授。

ハンバーグのタネを作る時
一般的には乾燥パン粉をつなぎに使いますが、
食パンをつかうのがおすすめ。

乾燥パン粉よりもふっくらジューシーに
仕上がります。

食パンをつかうことで
ボリュームも出て食感もよくなります。

細かくした食パンと牛乳、卵と混ぜ合わせ、
そこに玉ねぎ、長ネギ、にんにく、塩、コショウと
スーパーなどで無料でもらえる牛脂を入れることで
うま味が格段にアップ!

牛脂を刻んで最後に合い挽き肉を加えて
手早く捏ね合わせます。

丸く成形したらタネの完成。

そして、冷蔵庫で冷やします。
練って成形をした時にお肉の表面の脂が
少し溶けるので、その脂を固めるため。


5分ほど冷蔵庫で冷やすことで
肉汁が出づらくなり、
ジューシーな仕上がりになります。

焼くときによくある失敗は
焼き過ぎてパサパサになってしまうこと。

スポンサードリンク

ある方法を使えば失敗せずに
ふっくらハンバーグが作れます。

それはフライパンで両面に軽く焼き目をつけたら、
耐熱性のポリ袋に入れてクリップで閉じ、
お湯の中に入れて8分程度湯せんします。

ハンバーグの湯煎

こうするとゆっくりと中に火が入り、
できあがりはふっくら。
もちろん焦げることもありません。

ちなみに湯煎をする前の状態で冷蔵庫に入れておけば、
お湯で温めるだけなのでお弁当にも最適!



山本社長オリジナル洋風ソースの作り方

【洋風ソースのレシピ】

玉ねぎ
きのこ

ビーフシチューのルー
赤みそ

『作り方』
1.スライスした玉ねぎとキノコを炒める。

2.①に水を加える。

3.②に細かく砕いたビーフシチューの固形ルーを入れ、
さらに隠し味に赤味噌を入れる。

4.ひと煮立ちしたら完成!

ビーフシチューと赤味噌は相性抜群!
コクと甘みが増します。


まとめ

【ソレダメ】「ゴウ スタンド」の店長直伝!ローストビーフの作り方・レシピ

【ソレダメ】「牛かつ あおな」直伝!衣のはがれに牛カツの作り方

【ソレダメ】いきなり!ステーキの一瀬社長が伝授!焼き方&絶品ソース

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ