【相葉マナブ】美味しいカボチャの煮物のレシピ!水を使わない!目利きも

野菜

2017年12月10日放送の「相葉マナブ」は「マナブ冬の野菜塾」
すぐ試せる目利きと簡単料理をカリスマに学ぶ!

今が旬の冬の野菜の目利きを、
野菜のスペシャリスト!杉本青果店・杉本さんに
学びます!

ここではカボチャの目利きとレシピ&
さつまいもの目利きを紹介!

スポンサードリンク

カボチャ

カボチャは凹凸しているもの
選ぶとより美味しい!

カボチャは熟すと実が膨らみ
表面の凸凹が大きくなります。

カットされたカボチャの場合は
種の断面が黒くなっているもの
を選ぶとより美味しい!


【左側のほうがおいしい】
かぼちゃの種



スポンサードリンク



【カボチャの煮物のレシピ】

水を使いません。

『材料』
カボチャ→1/4個

砂糖→大さじ1

『作り方』
1.カボチャを3cm角位に切る。

2.カボチャを皮目を下にして鍋に並べ、
砂糖を全体に振りかけて30分置く。
(水分が出てくる)

かぼちゃの煮込み


3.水分が出たらごく弱火で蓋をして
30分煮ればできあがり!

※水をなぜ入れないかというと、
ベチャベチャにせずにほくほくを残しておくため。


サツマイモ

「べにはるか」を使い
美味しいサツマイモの目利きに挑戦。

皮がむけているものと
むけていないもの。

皮がむけていないもの
を選ぶとより美味しい!

寝かせると熟成して甘みが増します。

貯蔵したイモは乾燥するため、
皮はむけていない。

とれたては皮がパンパンに張っている
ので皮がむけやすい。


【相葉マナブ】レンコンのレシピ!部位を使い分けて筑前煮ときんぴら

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ