バイキング!みきママの時短!簡単!節約レシピ!かつおの漬け丼&わかめスープ

みきママのマグロの漬け丼

2016年5月26日放送のフジ バイキング!「坂上忍の時短!
簡単!節約!晩ごはん」
で作っていたみきママの
『かつおの漬け丼&わかめスープ』のマジックレシピを紹介!

調理時間20分
1人前 約275円

今が旬のかつおにアボカドを合わせた漬け丼!

スポンサードリンク

かつおの漬け丼&わかめスープのレシピ


【かつおの漬け丼&わかめスープのレシピ】

みきママのマグロの漬け丼

『かつおの漬け丼&わかめスープの材料』
(かつおの漬け丼)
刺身用かつお→ 1/2柵(180g)
アボカド→ 1個
ごはん→ 丼ぶり2杯分(600g)

大葉→ 5枚
白ごま→ 大さじ1
刻み海苔→ 適量
卵→ 2個
水→ 大さじ8
にんにく→ 1かけ(10g)
サラダ油→ 大さじ1

(A)
醤油→ 大さじ3と1/2
砂糖・酢・ごま油→ 各大さじ1
コチュジャン→ 小さじ2
味噌・おろしにんにく→ 各小さじ1

(わかめスープ)
わかめ→ 3g
白ネギ→ 5㎝(20g)
ごま油→ 小さじ1
水→ 2と1/2カップ
鶏ガラスープの素→ 大さじ1
白ごま→ 適量

スポンサードリンク

『かつおの漬け丼&わかめスープの作り方』

(かつおの漬け丼)
1.かつおは2㎝角に切る。
アボカドは半分に切って種をとり、2㎝角に切る。

アボガドの皮は手で簡単にむける

容器に(A)をよく混ぜ合わせてタレを作り、
かつおとアボカドを入れて、冷蔵庫で15分漬け込む。

みそとコチュジャンでうま味UP!

2.大葉を千切りにしてごはんに混ぜ込む。

3.レンジで半熟卵を作る
耐熱容器に卵を1個割り入れ、
卵全体がかぶるくらいの水(大さじ4)を入れる。

黄身に竹串で3か所穴をあけ、
600Wの電子レンジで様子を見ながら
40秒~50秒加熱。

白身が白くなり黄身はとろとろの状態になるまで加熱したら、
茶こしなどの目の細かいザルにあげ、
火が通り過ぎにように冷水にザルごと浸して2分ほど冷やす。

もう1つも同様に作る。

2個同時に作るとムラができるので1個ずつ加熱します。

4.フライドガーリックを作る
にんにくを横に2~3㎜にスライスして芯を竹串で取り除く。

卵とは別の耐熱容器に、
にんにくとサラダ油を入れて混ぜて
600Wの電子レンジで2~3分加熱する。

5.丼ぶりに②のごはんを盛り、
その上に①のかつおとアボカドをのせて、
タレを大さじ2回しかけ、
刻み海苔、白ごま、水気を切った温玉をのせれば
かつおの漬け丼のできあがり!

お好みでフライドガーリックをかけて食べる。

(わかめスープ)
1.容器にわかめと水(分量外)を入れて3分ほど浸してもどし、
白ネギは斜め薄切りにする。

2.小鍋によく水気を切ったわかめ、白ねぎ、ごま油を入れて、
中火で1分ほど炒める。

色落ちがしにくくなり、風味も増す

3.わかめの色が変わったら水、鶏ガラスープの素を入れて沸かし、
 器に盛って白ごまをかければわかめスープのできあがり。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ