【得する人損する人】簡単ローストビーフの作り方!アルミとトースターで

ローストビーフ

2016年8月18日に放送された「あのニュースで得する人損する人」の
「得ワザ」の紹介。

得損ヒーローズのアルミレイことたけだバーベキューが
今大ブームの“ローストビーフ”に関する得ワザを紹介!

スポンサードリンク

ローストビーフ

普通のローストビーフは
下味をつけた牛肉をフライパンで焼き目をつけ、
余熱したオーブンで20~30分じっくり焼く。

しかし、長時間やくとかたくなってしまうし、
短すぎると生になったりと焼きムラができてしまう。

かなり手間のかかる料理。

しかし、アルミホイルを使ったレシピが得意な
「たけだバーベキュー」が、
トースターで作る得ワザを紹介!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

家庭で本格ローストビーフの作り方

大人気のローストビーフは肉をアルミホイルで
ピチピチに包んで焼いた後10分放置すれば失敗なく作れる!

【ローストビーフのレシピ】

『材料』
牛もも肉(300~400gで厚さ約3~4cm)→ 1個

おろしニンニク→ 小さじ1

塩→適量

コショウ→ 適量

タマネギ 1/4個

(ソース)
酒→大さじ1

しょうゆ→大さじ1

『作り方』
1.焼く前に肉を冷蔵庫から30分ほど出し、
常温に戻しておく。

肉が冷たい状態だと中まで火が通りにくく
焼きムラの原因になるため

※暑い夏は置きすぎに注意。

2.塩・コショウ(適量)、おろしニンニク(小さじ1)を
肉の両面に塗り、下味をつける。

※ニンニクは刻んだものでも問題ないが、
チューブニンニクの方がムラがなく塗れるため簡単。

3.アルミホイル(35cmぐらい)に千切りしたタマネギを半分敷き、
その上に下味をつけた牛肉、お肉の上に残りのタマネギをのせる。

タマネギを肉の下に敷くと肉の焦げ付き防止と
玉ねぎの甘みがお肉にうつっておいしくなる。

4.③をアルミホイルをピチッと肉全体に密着させる
「ピチピチ包み」をする。

こうすることで蒸気が逃げず、ジューシーに焼き上がる

※重なった部分があると均等に熱が伝わらず、焼きムラができるので
2重ではなくなるべく1重で巻くようにする。

5.トースターの天板に肉をのせ1000Wで15分加熱する。
実はこれだけでは完全には火が通っていない状態。

ローストビーフの作り方

6.加熱後、肉を取り出さずにそのまま10分放置する。
余熱で火を通す

ゆっくり冷めていく中で熱を通すとおいしくなる

7.10分後、アルミホイルから肉を取り出して薄切りにする。

8.特製ソースを作る。
アルミホイルの肉汁に酒(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)を加え、
1000Wで3分加熱する。

9.ローストビーフにソースをかけてできあがり!


まとめ

アルミ・レイのハンバーグのレシピはこちら↓
【得する人損する人】アルミホイルで肉汁じゅわ~煮込みハンバーグのレシピ

この日作ったほかのレシピ↓
【得する人損する人】家事えもんのレモンで新定番具材手巻き寿司!

【得する人損する人】ちびえもんのひとクチそうめんのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ