志麻さんのレシピ!鶏むね肉を柔らかくする方法【沸騰ワード10】押切もえ宅で

志麻さん、鶏レシピ

2019年1月11日放送の「沸騰ワード10」

伝説の家政婦志麻さんが
押切もえさん&涌井投手夫妻のお宅へ。

ここでは志麻さんの鶏肉のレシピのまとめです。

スポンサードリンク

志麻さん



鶏むね肉をやわらかくする方法

筋肉質で硬いイメージのある鶏胸肉ですが、
やわらかくなる方法があります。

砂糖をつけて30分ほど寝かせる

砂糖が肉のたんぱく質とくっつくことで、
肉を加熱した時に水分が逃げずやわらかくなります。

そして、「鶏胸肉と手羽元のクリーム煮」のときの
水からゆっくり温度を上げる方法

「鶏胸肉の中華風ソース」のときの
熱湯からゆっくり温度を下げる方法

どちらも鶏むね肉を柔らかくするテクニックです。



鶏胸肉と手羽元のクリーム煮のレシピ

『材料』
鶏むね肉
砂糖

タイム
ローリエ、
コンソメ

ネギの根
セロリの葉

生クリーム

『作り方』
1.砂糖をつけて30分寝かせた鶏むね肉を鍋に入れる。

2.同じく砂糖をつけて寝かせた手羽元を①に入れる。

3.②にたっぷりの水を加え、火にかける。

※鶏肉は熱湯に入れると
温度差で肉が硬くなるため
水からゆっくり温度を上げると
やわらかく煮ることができる。

4.アクを取り、タイム、ローリエ、
コンソメを加え、1時間半煮込む。

鶏胸肉と手羽元のクリーム煮

スポンサードリンク

5.ネギの根・セロリの葉と煮込む。

6.生クリームを加えてできあがり!


鶏胸肉の中華風ソースのレシピ

砂糖
鶏胸肉
アボガド

(ソース)
ネギ
ニンニク
生姜
オイスターソース
醤油

砂糖
ごま油
いりごま

『作り方』
1.砂糖をつけて30分寝かせた鶏むね肉を
沸騰したお湯に入れ、
すぐに火を止め鍋に蓋をして
余熱で火を通していく。

※柔らかく火が入っていくため、
お肉が固くならない。

2.ソースを作る。
すりおろし器にアルミホイルをひいて、
ニンニクと生姜をする。

※おろし器に繊維がくっつかず
粗いものも簡単。

おろし汁だけ使いたい場合にも
アルミホイルを絞るだけでOK.

3.ボウルにみじん切りにしたねぎ、
②のおろしにんにく、おろししょうがを加える。

4.③にオイスターソース、しょうゆ、酢、砂糖、
ごま油で味付けする。

5.最後にいりごまをたっぷり加える。

5.①の鶏むね肉をスライスして
アボカドと一緒に器に盛り付け、
ソースをかけたらできあがり。



コルドンブルーのレシピ

フランス料理の伝統料理。

『材料』
鶏むね肉
塩、コショウ

チーズ
ハム

小麦粉
溶き卵
パン粉
揚げ油

『作り方』
1.鶏胸肉を平らに開き、
叩いて繊維を細かくする。

2.①にチーズとハムを挟む。

3.小麦粉・溶き卵・パン粉で衣をつける。

4.低温でじっくりと揚げ焼きにしたら
できあがり!


焼き鳥のレシピ

『材料』
鶏肉

ネギ

『作り方』
1.ネギは均等にカットし、
鶏肉もネギの長さに合わせて切る。

2.一番下の鶏肉は三角になるように串に刺す。
鶏肉は皮を下にして串に刺し
鶏肉・ネギの順で交互に刺す。

※鶏肉を皮を下に向けて串に刺すことで、
パリパリに。

3.②に塩を振る。

※塩は全体にまんべんなくふるのではなく、
中心部分に多めに振った方がアクセントになる。

4.強火のグリルで片面15分、
ひっくり返して5分焼いたらできあがり!



【沸騰ワード】志麻さんのレシピまとめ!鶏むね肉、ニンニク、餅、焼き鳥

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ