【ハナタカ】洗濯物を入れる順番や乾燥機で早く乾く方法

Yシャツの洗濯

2019年1月24日放送の
「日本人の3割しか知らないこと 
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

洗濯物を入れる順番でキレイになる方法や
乾燥機で早く乾く方法の紹介!

スポンサードリンク

洗濯物を入れる順番でキレイに!?

タテ型の洗濯機の場合、大きいものから入れると
汚れが落ちやすい。

大きいものが下にあったほうが洗濯物が偏りづらく
汚れが落ちやすい。

ドラム式の場合にはとくに順番を気にしなくてもいい。



汚れた洗濯物は洗剤を多め?そのまま?

洗剤は増やさず既定の量を入れる

洗剤が水に溶ける量は決まっているため、
溶け切らない洗剤が逆に汚れとして残ってしまうことも。

汚れた洗濯物でも洗剤の量は規定の量で良い。


乾燥機にある物を入れるだけで、洗濯物が早く乾く

正解は「乾いたもの入れて乾燥機をかける」。

塗れている洗濯物と、乾いているバスタオルなどを
一緒に入れて乾燥機をかけれる。

すると回りの洗濯物の水分を吸収して
乾燥効率がアップ。

実験したところ
バスタオルを入れたほうは
30分間の乾燥で500g多く水分量が
乾きました。



より効率的にきれいになる掃除機のかけ方【ハナタカ】

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ