自分に似合う帽子の選び方!顔の長さ や目の印象【この差って何ですか】

帽子、女性

2019年5月14日放送の「この差って何ですか」

ここでは自分に似合う帽子の見つけ方の紹介!

スポンサードリンク

自分に似合う帽子の見つけ方

自分に似合う帽子を決めるポイントは2つ

・顔の長さ
・目の印象

岡田実子先生に教えていただきました。




①顔の長さ

顔のタテの長さが「短い」か「長い」か。

スポンサードリンク

「顔が長い人」は「つばが長い帽子」
「顔が短い人」は「つばが短い帽子」が似合う。

「顔が長い人」が「つばが短い」帽子だと
「顔の長さ」が目立ってしまって、
非常に「顔が大きく」見えてしまいます。

「つばが長く」なると、「顔の長さ」が
目立たなくなって、似合って見えます。

一方、「顔が短い人」は、
「顔が短い人」が「長い帽子」をかぶると
バランスが悪くなり、違和感がでてきます。

しかし、「短い帽子」をかぶると、
「顔の短さ」と「つばの短さ」のバランスが良くて、
似合ってに見えます。

②目の印象

「目の印象」は、
目が丸くて「柔らかい印象の目」と、
切れ長で「キリッとした印象の目」と
2つに分けることができます。

【柔らかい目の印象の人が似あう帽子】

・つばの部分が丸くカールしている。
・トップの部分が丸い
・つばの部分が波打っている。
など

【キリとした目の印象の目の人がある帽子】
・つばの部分がまっすぐ
・トップの部分がまっすぐ
など
直線的な部分があることで、
シャープな印象のキリっとした印象の帽子が
似合います。

まとめ

「顔の長さ」と「つばの長さ」をそろえ
「目の印象」と「帽子の印象」をそろえれば
自分に似合った帽子になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ