【家事ヤロウ】チキンソテーのレシピ!皮はパリパリ、身がジューシー

スポンサードリンク

簡単節約!チキンカツのレシピ

2019年5月16日放送の「家事ヤロウ!!!」
バカリズム&中丸&カズレーザーが高橋ユウ宅で肉を焼く!!

高橋ユウさんはスーパーで購入した肉を
お店みたいに焼きたいと要望。

ここではちょっといい鶏肉を使い
皮はパリパリ、身がジューシーな
チキンソテーのレシピを紹介!

皮はパリパリ、身がジューシーなチキンソテーのレシピ

今回はちょっといいお肉
「純和赤鶏」を使用。

『材料』
鶏肉

バター

こしょう

お好みでレモン汁

『作り方』
1.出っ張った部分を切り落とし、
厚みを均等にする。

※厚みが均等でないと焼きムラの原因に。

2.肉の重さの1%の塩をまんべんなく表面に
ふりかける。

1%は人間が食べて美味しいと感じる塩分濃度。
例えばお肉が100gなら塩は1g。

肉のグラム数に1%をかけることで
分量を算出できる。

3.フライパンにバター10gを入れて弱火にかける。

※バターが鶏肉の臭みを抑えて風味をよくする

スポンサードリンク

4.バターがとけたら鶏肉の皮の面を下にして
弱火で焼く。

※厚みがある鶏肉を焼くには長時間が必要

※使用するフライパンはテフロン加工がオススメ。

5.焼き目をまんべんなくつけるため、
肉の上にアルミホイルを敷き、
その上から鍋で押し込む。

※鍋の重みで皮を脱水して焼き上げることが目的。

鶏肉、チキン

6.15分焼いた後、鍋を外してから鶏肉を裏返し、
2分焼く。

7.鶏肉を取り出し、ミルで5回こしょうを振り、
カットする。

8.お皿に盛りお好みでレモン汁をかければできあがり!

この方法で焼くとスーパーで買ったお肉でも
ジューシーなチキンソテーを作ることができます。



5月16日(15日)の家事ヤロウのレシピ

【家事ヤロウ】ステーキ肉をおいしく焼くレシピ!高橋ユウ

【家事ヤロウ】ソーセージを美味しく焼くレシピ!高橋ユウ

【家事ヤロウ】柔らかポークソテーのレシピ!高橋ユウ

コメントを残す

このページの先頭へ