【ZIP】梅雨時のイライラ解消!濡れた本のもとの戻し方や靴下がぬれない方法

スポンサードリンク

犬、疲れ、ストレス

2019年6月17日放送の「ZIP!」の特集は
梅雨時のイライラ解消

靴下やズボンがぬれたり、靴底がすべる
濡れてよれよれになった本やノートを
元に戻す方法などを紹介!

スポンサードリンク

梅雨時のイライラ解消




靴下が濡れるイライラ

『シャワーキャップを使う』

髪をぬらさないためのシャワーキャップ
を靴下の上から履いて靴を履く。

いい感じのサイズ感なので、意外にキレイに収まり、
足のグシャグシャ感もなし。

帽子、カメラ、タブレットなどにもおすすめ。



ズボンのすそが濡れるイライラ

『梱包用ラップで巻く』

建設作業員の方からの情報で、
ズボンの裾に梱包用ラップを巻くというもの。

番組では食品用ラップを巻いて試していました。

確かに守られますが、見た目がちょっと…。

カインズでは「シューラップ」という商品も
売られています。

靴とカバーが一体になっています。

靴底がすべる

『ばんそうこうを使う』

警視庁のツイッターにのっていました。

汚れをふき取った後に
靴底のつま先、かかと部分に
ばんそうこう貼るとすべりにくくなります。

本やノートがよれよれ

『保存袋を使う』

本屋さんが教えてくれました。

1.濡れた本やノートを乾かないうちに
保存袋に入れる。

2.袋の口をあけたまま、冷凍庫に入れる。

3.1日入れておくだけ

大きく波打つことなく
ちゃんとめくれます。

低湿度な冷凍庫で紙の湿度を一気に取って乾燥、
さらに冷やすことでギュッと収縮し
型崩れも改善するのだそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ