エゴマドレッシングのレシピ

2019年7月28日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」
〜夏は危険!体験者から学ぶ〜脳梗塞から命を守る方法

ここでは脳梗塞予防にオススメの
黒酢たまねぎドレッシングのレシピなどの紹介!

スポンサードリンク

元気ニコニコ体操

栃木県は脳卒中予防に県をあげて取り組んでいます。

大古精機はお昼時に脳梗塞対策として、
栃木県が考案した元気ニコニコ体操を
取り入れていました。

専門家によると、運動習慣をつけることは、
高血圧などの予防にもつながるとのこと。

脳梗塞予防の食事

栃木県庁では、魚国が野菜たっぷりの料理を
だしていました。

名物の餃子は黒酢たまねぎドレッシングが
添えてありました。

スポンサードリンク

玉ねぎに含まれるケルセチンや
黒酢に含まれるクエン酸は、
脳梗塞の原因となる高血圧や動脈硬化の改善効果が
期待できます。

宇都宮市の青源 パセオ店では
「ネギ味噌焼餃子」がありました。

味噌ダレにはリノール酸や大豆レシチンが
含まれ、コレステロールの上昇を抑え
脳梗塞の予防に。

さらにネギには血栓をできにくくする
アリシンが含まれています。

高根沢町の和食レストラン麻希の
「トマトのコンポートのかき氷」は、
いちごの酸味が聞いたヘルシーなソース。

あずきといちごには欠間の老化を防ぐ
ポリフェノールが豊富、
トマトはリコピンが豊富で動脈硬化を
防ぐ効果があります。

黒酢たまねぎドレッシングのレシピ

減塩なので、サラダだけでなく
餃子のつけだれなどにもオススメです。

『材料』
玉ねぎ 2玉

黒酢 1/2カップ(100ml)

しょうゆ 1/4カップ(50ml)

塩 小さじ1

砂糖 50g

オリーブオイル 30ml

『作り方』
1.油以外の調味料(黒酢、しょうゆ、塩、砂糖)とた
まねぎをミキサーにかける。

2.①を鍋に移し替えて中火で5分煮込む。

3.オリーブオイルを加えてを加えて再度
5分煮込めばできあがり!


脳梗塞を予防するために

・運動習慣をつける

・脳梗塞予防につながる食べ物
味噌、ネギ、イチゴ、あずき、トマトなど

スポンサードリンク