スッキリ:オンリーワン焼きいも店!つくば石焼芋&フェラーリで焼きいもを販売

焼き芋、やきいも

2019年11月8日放送の「ヒルナンデス」の
キニナルジャーナル

秋の味覚!”個性強すぎ”焼きいも店がキニナル!

今回のテーマは『焼きいも屋さん』

銀座つぼやきいもは去年銀座にオープンした焼きいも店。

鳥取では、猫のきぐるみを着て販売する焼き芋屋があります。

味はもちろん、オンリーワンな個性でも勝負している
「焼きいも屋さん」。

今回はフェラーリで焼きいもを売っている
「すーぱーかーやきいも」&
つくば石焼芋の紹介!

スポンサードリンク

オンリーワンな焼きいも屋

すーぱーかーやきいも

東京・日の出町にはフェラーリで
焼きいもを売っている人がいます。

板金塗装業を営む原田さん。

本業の傍ら週に1回ほど
愛車のフェラーリで焼き芋を販売。

スポンサードリンク

トレーラーは水上バイクとかのトレーラーを改造して作り、
焼き窯なども自作。

総費用は2500万円以上。

作り方にもこだわりがあり
いもは1キロ3000円の水晶で焼き上げているとのこと。

Mサイズ 400円
Lサイズ500円
※季節により変動します

ほとんどもうけはないそうです。

つくば石焼芋

茨城・つくば市には、つくば石焼芋という
地元に人気の伝説の焼き芋屋さんがあります。

隠れ家的な名店。

店主の松本義男さんは73歳。
50代でたった1人でお店を開業。

試食すると焼き芋は中がホクトロな感触。

焼き芋には薪を使っています。

丸太から切り落とした薪を
1年半をほど寝かせて乾燥させて
チェンソーでワイルドにカット。

それをナタで割ります。

薪を使って70℃から80℃でじっくり焼きます。

焼く時の温度調節は勘がたより。

焼き上がりのタイミングをいもが
語りかけてくるといいます。

焼き立ての焼きいもは勿論のこと、
もう一つの自信作が「冷凍焼芋」

17年前売れ残った焼きいもを冷凍し、
レンジで半解凍してみたら偶然にも
美味しかったそうです。

甘さがぐっと上がるとのことです。

♪————————-♪
お店:つくば石焼芋
住所:茨城県つくば市倉掛889-1
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ