【沸騰ワード10】名字研究家高信VSはんこ屋の秀島!葱花(ぎぼう)、久保秋、金萬ほか

印鑑、ハンコ

2019年11月23日放送の「沸騰ワード10」

名字研究家の高信幸男さんと、
日本一の品揃えを誇るはんこ屋の秀島徹さんによる
伝説のはんこ屋vs名字研究家の名字頂上決戦(第8戦)の紹介!

スポンサードリンク

高信さんが大学で珍名さん探し!

珍しい名字を集めるため、法政大学を訪れた高信さん。

全国から1日5000人以上が集まる学園祭で、
激レア名字を集めました。

全国1軒の「躑躅(つつじ)」さんや
全国75軒の「鯰江(なまずえ)」さん。

さらに「木呂子(きろこ)」さんや
全国7軒の「銀吉屋(ぎんよしや)」さんなど。

日本一のはんこ屋VS名字研究家対決

高信さんが珍しい名字をフリップに書き、
そのはんこが置いてあるかの十番勝負を行います。

はんこがある場合はその名字、
なかった場合は降参のはんこを押す。

第1問「木黒」(べんと)

「木黒」(木辺に黒)(べんと)

淡路島の方言でベントと呼ばれる
クスノキ科の植物が由来の名字。

はんこ有りで秀島さんが勝利。



第2問「葱花」(ぎぼう)

「葱花」(ぎぼう)

葱の花のねぎぼうずが由来。

秀島さんが降参のはんこを押し、
高信さんが勝利。


第3問「暢孫」(ながつぐ)

「暢孫」(ながつぐ)

全国1軒の子孫繁栄を願って名乗った名字。

秀島さんが勝利。



第4問「金萬」(きんまん)

「金萬」(きんまん)

お金をたくさん満たしたいという由来の名字。
全国に1軒しかない。

スポンサードリンク

秀島さんが降参のはんこを押し、
高信さんが勝利。



第5問「鉦打」(かねうち)

第5問からは大学と専門学校でかき集めた名字で勝負。

「鉦打」(かねうち)

鎌倉時代に念仏を唱えながら
鉦を打ち鳴らしていた僧侶が名乗った。

秀島さんが勝利。



第6問「木呂子」(きろこ)

「木呂子」(きろこ)

秀島さんが勝利。


第7問「寳滿」(ほうまん)

「寳滿」(ほうまん)

秀島さんが勝利。



第8問「久保秋」(くぼあき)

「久保秋」(くぼあき)

窪地で見たキレイな秋景色に感動した人が名乗った。

秀島さんが降参のはんこを押し、
高信さんが勝利。



第9問「扈山」(こやま)

「扈山」(こやま)

全国で3軒。

はんこ有りで秀島さんが勝利。


第10問「徂徠」(そらい)

「徂徠」(そらい)

全国で16軒。

はんこ有りで秀島さんが勝利。


結果

7:3ではんこやの秀島さんが勝利!



過去の対戦

第7戦★【沸騰ワード10】名字(苗字)研究家高信VSはんこ屋の秀島!はんこ対決第7弾(8月16日)

第6戦★【沸騰ワード10】はんこ対決第6弾!名字研究家高信幸男VSはんこ屋の秀島徹(6月14日)

第5戦★【沸騰ワード10】はんこ対決!名字研究家高信幸男VSはんこ屋の秀島徹(12月14日)

第4戦★【沸騰ワード10】はんこ対決!名字研究家高信さんが引退をかける!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ