月曜から夜ふかし:日本第一熊野神社の細かすぎるお守り問題とは!?

根道神社

2020年2月24日放送の「月曜から夜ふかし」の
全国のご当地問題を調査してみた件

ここでは日本第一熊野神社の細かすぎるお守り問題について紹介!

スポンサードリンク

日本第一熊野神社の細かすぎるお守り問題

倉敷市の日本第一熊野神社で販売されているお守り。

お守りといえば厄除け、合格祈願、交通安全などが普通ですが
現代社会の多様性の波はお守り界まで押し寄せているようです。

日本第一熊野神社では腰痛や骨、耳、鼻、肩などの
細かなお守りを販売。

科目の細かさでは総合病院を上回る取り揃え。

その数51種類。

考案者は宮司の佐藤みつゆきさん。

これは看護師のお客の意見を受けて作られたもので、
現在では頭の良くなる「シナプスお守り」まで販売。

一見ふざけても見えるようなお守りの細分化ですが
これが大ヒット。

地方からの取り寄せも相次いでいるととのこと。

そんな佐藤さんが作るお守りは体のお守りだけではなく
「対人関係円満お守り」「ラジオ体操継続お守り」など
悩んでいるであろう人に向け日々散策を作っているのでした。

日本第一熊野神社のお守りを手に入れる方法

日本第一熊野神社のお守りは、
授与所・無人御守り売場で手に入れることができます。

※無人御守り売場は定休日(月曜)でも
手に入れることができます。

(ネットで購入できたりするのかなと思って調べてみましたが
それはないようです。)

♪————————-♪
お店:日本第一熊野神社
住所:岡山県倉敷市林684

HP:★日本第一熊野神社
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ