ケンミンショー ライス祭りベスト10のレシピまとめ!

じゃこ天の炊き込みご飯

2020年3月12日放送の「秘密のケンミンSHOW!」は
全国絶品ライス祭り開催!

ここではライス祭りベスト10のレシピのまとめの紹介!

スポンサードリンク

10位:てこね寿司(三重県)のレシピ

甘い醤油ダシにカツオを漬けて、
酢飯と混ぜ合わせたお手軽寿司。

『材料』
かつおの刺し身 1柵

鰹のつけ汁 大さじ2

酢飯 2合

(たれ)
しょうゆ 100ml

砂糖 大さじ7

みりん 大さじ3



大葉 適量

紅しょうが 適量

『作り方』
1.たれの材料をひと煮立ちさせ冷ます。

2.カツオを切ってタレで30分漬け込む
※味が染み込みやすいように
薄めに切るのがおすすめ

3.酢飯にかつおのつけ汁を加えて混ぜ
鰹のヅケを加えてしっかり混ぜる。

4.大葉と紅しょうがをトッピングしてできあがり。
RECIPE CARD PLUGIN BY WPZOOM



9位:とうきびごはん(北海道)のレシピ

生のトウモロコシをご飯で炊いた
北海道の炊き込みご飯。

味付けは塩だけ。

『材料』
生米 2合

コーン(缶詰)の残り汁 100㏄

昆布だし 小さじ1

塩 小さじ1/2

酒 大さじ1

水 2合分

コーン(缶詰) 150g

バター 適量

『作り方』
1.炊飯器にといだお米を入れ、コーンの缶詰の汁を入れる。

2.①に昆布だし、塩、酒を入れて水を2合の目盛りまで入れる。

3.さらにコーンを加えて炊飯する。

4.炊けたらバターを加えてしっかり混ぜたらできあがり。



8位:キムタクご飯(長野県)のレシピ

長野の人気給食メニュー。
豚肉、キムチ、たくあんを炒め、ご飯と混ぜ合わせて完成。

『材料』
ごま油 大さじ1

豚バラ肉 200g

キムチ 120g

長ねぎ 50g

つぼ漬けたくあん 90g

薄口しょうゆ 大さじ1

キムチの汁 お好みで

ご飯 2合

『作り方』
1.フライパンにごま油をひき、豚バラ肉を炒める。

2.①にキムチ、長ねぎを入れて軽く炒める。

3.②につぼ漬けたくあん、薄口しょうゆ、キムチの汁を加える。

4.あたたかいご飯に③を加えてしっかり混ぜたらできあがり!



7位:じゅーしー(沖縄県)のレシピ

豚肉、昆布、にんじんなどを
豚骨ダシで炊いた沖縄流の炊き込みご飯。

『材料』
昆布 1枚

水 適量

生米 2合

しょうゆ 小さじ2

昆布の戻し汁 適量

豚骨顆粒だし 小さじ2




昆布 40g

にんじん 20g

かまぼこ 20g

豚バラ肉(茹でたもの) 100g

ラード 10g

『作り方』



6位:いただき(鳥取県)のレシピ

油揚げの中に炊き込みご飯がぎっしり。
油揚げの旨味がご飯に浸透した一品。

『材料』
油揚げ 4枚

生米 2合

ごぼう 50g

にんじん 50g

(調味料)
砂糖 70g

顆粒だし 大さじ1

しょうゆ 大さじ4

酒 大さじ1

水 300cc

『作り方』
1.油揚げを綿棒で軽くのばす。
※油揚げを袋状にしやすくなる

2.といだお米にごぼうのささがき、にんじんを入れて混ぜる。

3.半分に切った油揚げに②を詰める。
※炊くとご飯が膨らむので入れすぎには注意

口は爪楊枝で留める。

4.炊飯器の底に割りばしを敷いて焦げ防止にし、
③を並べる。

5.調味料を混ぜ合わせてたれを作り、
④の2合の目盛りまでいれる。

※油揚げに竹串で穴をあけておくと
味が染み込みやすくなる

6.炊飯してできあがり!



5位:えびめし(岡山県)のレシピ

カラメルやカレースパイスなどで作った特製ソースを
ご飯と絡め、具材にエビを入れる。

『材料』
マーガリン 20g

むきエビ 6尾

玉ねぎ 1/6個

ご飯 1合

デミグラスソース 大さじ2

スポンサードリンク

ケチャップ 大さじ1

ウスターソース 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

カレーパウダー 小さじ1/2

うま味調味料 少々

塩 少々

錦糸卵 適量

『作り方』
1.フライパンにマーガリンををいれ、
むきエビと玉ねぎを炒める。

2.①がしんなりとしたらご飯を加えて軽く炒める。

3.フライパンの半分に②のご飯を寄せ
あいたところにデミグラスソース、ケチャップ、
ウスターソース、醤油を入れて軽く混ぜる。

4.③のごはんとソースを混ぜ、
カレーパウダー、うま味調味料、塩で味付け。

5.器に盛り、錦糸卵をのせてできあがり。


4位:宇和島鯛めし(愛媛県)のレシピ

鯛の刺身をダシ醤油&生卵の中に入れてから、
ご飯にのせて食べる贅沢な一品。

『材料』
鯛の刺身 適量

卵 1個

(だし)
酒 大さじ6

だし汁 300cc

みりん 大さじ4

しょうゆ 大さじ4




海苔 適量

白胡麻 適量

『作り方』
1.酒を鍋に入れて火にかけアルコールを飛ばす。

2.①にだし汁、みりん、しょうゆを加えてひと煮立ちさせ
人肌程度まで冷ます。

2.卵に②の宇和島鯛めしのだしを加えて混ぜ卵だしを作る。

3.鯛の刺身をスライスして②に入れてからめる。

4.温かいご飯に③の鯛をのせ、卵だしをかける。

海苔と白ごまを振ってできあがり。



3位:甘いお赤飯(北海道)のレシピ

もち米を食紅でピンク色にして、
甘納豆を入れた甘い赤飯。

ごま塩をかけて食べる。

『材料』
もち米 2合

水 2合分

塩 少々

食紅 適量

甘納豆 適量

『作り方』
1.炊飯器に洗ったもち米と水を入れる。

2.①に塩、食紅を加えて
軽くかき混ぜ炊飯する。

2.甘納豆は水で砂糖を洗い流す。
炊き上がったご飯に③の甘納豆を加えて、
ふたをして5分ほど蒸らしたら完成です。


2位:じゃこ天の炊き込みご飯(愛媛県)のレシピ

じゃこ天の炊き込みご飯

愛媛名物のじゃこ天がメイン食材。
じゃこ天のダシがご飯に広がる炊き込みご飯。

『材料』
じゃこ天 4枚

米 2合

しょうゆ 大さじ3

砂糖 小さじ2

水 2合分

ごぼう 適量

にんじん 適量

里芋水煮 適量

『作り方』
1.じゃこ天を1口大の大きさに切る。
※じゃこ天はだしが出るので多めがおすすめ。

2.炊飯器にといだお米を入れ、
しょうゆ、砂糖、水を目盛りまで加えて軽く混ぜる。

3.さらにささがきしたごぼう、にんじん、里芋水煮、
じゃこ天を加える。

4.炊飯してできあがり。

じゃこ天の炊き込みご飯



1位:ばら寿司(京都府)のレシピ

ばら寿司

サバ缶をおぼろ状にして、酢飯に敷き詰めたちらし寿司。
錦糸玉子などをトッピング。

『材料』
サバ缶(醤油味) 370g

砂糖 大さじ4

錦糸卵 適量

かまぼこ 適量

大葉 適量

椎茸甘辛煮 適量

紅しょうが 適量

酢飯 適量

『作り方』
1.鍋に汁を抜いたサバ缶の醤油味と
砂糖を入れて、菜箸などでそぼろ状になるまで炒める。

2.器に酢飯を敷き詰め、椎茸甘辛煮、サバ缶そぼろ、酢飯をのせ
また、椎茸甘辛煮、サバ缶そぼろを敷き詰める。

ばら寿司

3.その上に錦糸卵、かまぼこ、紅しょうが、
大葉をトッピングしたらできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ