ヒルナンデス:フライドチキンのレシピ!五十嵐美幸シェフの料理の超キホン検定

フライドチキン

2020年4月6日放送の「ヒルナンデス」の
の料理の超キホン検定。

ここでは五十嵐美幸シェフの
みゆきのフライドチキンのレシピの紹介!

スポンサードリンク

みゆきのフライドチキンのレシピ

『材料』(2人分)
手羽元 6本

塩 大さじ1/2

コショウ 少々

片栗粉 適量

揚げ油 適量

(衣)
てんぷら粉 80g

すりごま 大さじ2

おろしにんにく 大さじ1

しょう油 大さじ1

水 60ml

『作り方』
1.手羽元はキッチンバサミで
骨と身の間の薄い部分に切り込みを入れ開く。

2.手羽元に塩をもみ込み、こしょうを振る。
※塩は少し多めにふる
フライドチキンはしっかり塩を入れる

3.5~10分置き、キッチンペーパーなどで
水分をふき取り、片栗粉をまんべんなくまぶす。

スポンサードリンク

4.衣を作る
ボウルにてんぷら粉、すりごま、すりおろしにんにく、
醤油、水を入れて混ぜ合わせる。
※家庭では天ぷら粉が便利。

5.④に手羽元にまぶす。

6.140℃~150℃の低温で、ゆっくり揚げる。
※ゆっくり揚げて衣に空気を入れるとサクッとあがる
高温だと中まで火が通りづらく、衣が焦げやすい

7.⑥をざるにたてておいて、油切りをする。

8.器に盛り付けてできあがり!

フライドチキンのポイント

・塩は手羽元4本に対し大さじ1/2程度と
少し多めに振る。

・フライドチキンとから揚げの違い
唐揚げ→鶏肉に味を入れる
フライドチキン→衣に味を入れる

・衣は厚めにつける。
そうすることでスナックのようなサクサク感がでる。

・140~150度の油でゆっくり揚げて空気を中に入れる。
衣に味が付いていているので高温の油だと焦げやすい。

またフライドチキンは骨付きなので、
ゆっくり揚げることで肉の中まできちんと火が通り、
衣はサクサクに。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ