ヒルナンデス:リュウジのレンチンレシピ5品!餃子バーグ、カルボナーラ、カレーうどん、ハムチーズロール

濃厚カルボナーラ

2020年6月1日放送の「ヒルナンデス」

料理研究家リュウジ直伝!
レンチンだけでプロ顔負けのアレンジレシピ!

ここではリュジさん直伝の無限レンジレシピまとめ

スポンサードリンク

餃子バーグのレシピ

『材料』(1人分)
ニラ 1/4束(25g) 

豚ひき肉 120g

中華スープの素(ペースト) 小さじ1/4

片栗粉 小さじ1

塩 少々

コショウ 少々

ごま油 小さじ1

(たれ)
しょうゆ 適量

酢 適量

ラー油 適量

『作り方』
1.ニラを刻む。

2.耐熱容器にニラ、豚ひき肉、中華スープを入れ、
片栗粉をまぶして混ぜ合わせる。

※片栗粉が肉をコーティングしやわらかい歯ごたえに

3.容器の中で手でこね、粘り気が出てきたら丸くし
保存容器の真ん中に入れる。

4.真ん中を少しへこませラップをし600wのレンジで3分30秒加熱する。

5.③を器に盛りる。

6.しょうゆ、酢、ラー油を混ぜ合わせてタレをつくり
⑤にかけてできあがり!

餃子バーグをたれと一緒にご飯にのせても。

餃子バーグ



半熟カマンベールカルボナーラのレシピ

『材料』(1人分)
パスタ(5分茹で) 1束

バター 10g

卵 1個
(常温に戻しておく)

黒こしょう たっぷり

(A)
顆粒コンソメ 小さじ1強

にんにく(みじん切り) 1かけ
※チューブでもOK

塩 少々

オリーブオイル 小さじ2

水 270cc

ベーコン(細切り) 40g

カマンベールチーズ 50g

『作り方』
1.耐熱容器にパスタを半分に折ってクロスさせて入れる。

※麺同士がくっつくのを軽減できる。

2.①に(A)の顆粒コンソメ、塩、オリーブオイル、水、
みじんぎりしたにんにく、1㎝幅に切ったベーコン、カマンベールチーズを半分に切って入れる。

カマンベールカルボナーラ

※カマンベールチーズを贅沢に半分使うことで、濃厚でクリーミーなカルボナーラに!

3.②にラップをしないで、600Wの電子レンジで11分ほど加熱する。

4.加熱している間に卵を溶いておく

5.③を加熱後すぐに取り出し、バターを加えてよく混ぜ
さらに溶き卵入れてよく混ぜ合わせる。

6.器に盛り、黒こしょうをふってできあがり!



レンジでカレーうどんのレシピ

『材料』(1人分)
豚肉 80g

塩、こしょう 少々

玉ねぎ 1/8個

(A)
水 140ml

カレールウ 1片

白だし 大さじ1弱

おろしにんにく 1/2片

バター 5g

砂糖 小さじ1/2

冷凍うどん 1玉(200g)


ねぎ (あれば) 適量

『作り方』

1.耐熱容器に
食べやすいサイズに切った豚肉をほぐして入れ、塩、こしょうをふる。

薄切りにしたたまねぎも入れる。

2.①に(A)のカレールウ、白だし、にんにく、バター、水、砂糖を入れ、
冷凍うどんを片足突っ込む
(全部入らないので容器から飛び出ます)。

スポンサードリンク

※白だしを入れることで魚介の味に

※バターを入れることで味にコクと深みが出る。

3.ラップをし600Wの電子レンジで6分半加熱する。

4.③をよく箸で混ぜ、
カレールウをスープに溶かし込みとろみが出るまで混ぜる。

5.器に盛り、あれば刻んだネギをふってできあがり!


天使のメイプルプリンのレシピ

『材料』
卵 1個

牛乳 120㏄

砂糖 大さじ2

メープルシロップ 適量

『作り方』
1.ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えて泡だて器でよく混ぜる。

2.牛乳を加えてさらによく混ぜる。

3.②を茶こしでこしながらレンジ対応のマグカップに注ぎ、泡があればスプーンで取る。

※マグカップは底が広めがおすすめ

4.ラップをせずに600Wの電子レンジで2分加熱する。

5.様子をみながら、
ゆらしてプルンプルンになるまで3~5回、10秒ずつ加熱する。

※こうすることでフワフワトロリ口の中で溶けるプリンに。

6.プルプルになったら余熱を取り、ラップをして冷蔵庫で1時間程度冷やす。

7.器にひっくり返してだしてできあがり。

シロップをかけていただきます。



低糖質ハムチーズロールのレシピ

ハムチーズロール

『材料』(1人分)
油揚げ 2枚

スライスハム 2枚

とろけるチーズ 2枚

サラダ油 小さじ1

『作り方』
1.ハムとチーズを油揚げの端にのせくるくると巻き、爪楊枝で止める。

これを2個作る

ハムチーズロール

2.フライパンにサラダ油を引いて中火で①を転がしながら
全体がこんがりするまで、フライパンで焼いたらできあがり。




リュウジさんの本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ