きょうの料理:笠原将弘さんのトマトレシピ4品!トマトのたたき、ミニトマトの炊き込みご飯ほか

トマトのたたき

2020年6月30日放送の「きょうの料理」の
プロ直伝!夏のトマトおかず。

ここでは笠原将弘さんのトマトレシピ4品のまとめ

スポンサードリンク



トマトとえびの梅炒めのレシピ

トマトとエビ

『材料』
トマト 2個(300g)

えび(無頭/殻付き) 6匹(80g)

玉ねぎ 1/4個(50g)

梅干し(塩分8%) 2個

(A)
酒 大さじ1

みりん 大さじ1

しょうゆ 大さじ1



酒 適量

片栗粉 適量

サラダ油 適量

『作り方』
1.えびは殻をむいて背開きにし、背ワタを取り除く。

酒、片栗粉各小さじ1を揉み込み、
さっと水で洗い流し、しっかりと水気を拭く。

トマトは6~8等分のくし形に切り、玉ねぎは薄切りにする。

2.梅干しは種を除いて包丁でたたき、(A)と混ぜ合わせる。

3.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、玉ねぎを炒める。

4.しんなりとしたら①のえびを加え、火が通るまで炒める。
※トマトは縁がトロっとする程度まで火を入れる

5.トマトを加えて1分ほど炒めたら②を加え、
強火でサッと炒め合わせたらできあがり。


トマトと鶏肉の卵とじのレシピ

トマトと鶏肉の卵とじ

『材料』
トマト 2個(300g)

鶏もも肉 200g

ねぎ 1/3本(30g)

みつば(茎) 5本分

卵 3個

(A)
水 カップ3/4

しょうゆ 大さじ2

酒 大さじ2

みりん 大さじ1

砂糖 大さじ1

『作り方』
1.ねぎは斜め薄切りにし、トマトはひと口大の乱切りにする。

みつばは小口切りにする。

鶏肉はひと口大のそぎ切りにする。
※胸肉でも可。

2.フライパンに(A)を入れて強火にかけ、
煮立ったら鶏肉、ねぎ、トマトを加えて中火にし、
鶏肉に火が通るまで煮る。
※トマトと鶏肉でだしいらず

スポンサードリンク

3.ボウルに卵を割り入れ、溶きほぐさないで②に加える。

卵黄をつぶさないように木べらで卵白だけ混ぜて火を入れる。

4.卵白が固まってきたら卵黄をつぶし、
半熟状になったところで火を止める。

5.器に盛って、みつばを散らしてできあがり!



ミニトマトの炊き込みご飯のレシピ

ミニトマトの炊き込みご飯

『材料』
ミニトマト 10個(120g)

米 360ml(2合)

ベーコン(薄切り) 2枚(40g)

細ねぎ 3本

(A)
水 360ml

酒 40ml

塩 小さじ1/2



黒こしょう(粗びき) 適量

『作り方』
1.米は洗って30分以上浸水させ、ザルに上げておく。

2.ミニトマトはヘタを取り、ベーコンは1㎝四方に切る。

3.細ねぎは小口切りにする。

4.炊飯器に米、(A)を入れ、
ミニトマト、ベーコンをのせて普通モードで炊飯する。

5.炊けたらさっくりと混ぜ、器に盛る。

細ねぎを散らし、黒こしょうを振ったらできあがり!

※ミニトマトは丸ごと炊き込むと皮がはじけてうまみが出る。



トマトのたたきのレシピ

トマトのたたき

薄切りトマトを薬味と酸味のきいたたれで味わいます。

『材料』
トマト 3個(450g)

みょうが 1個

青じそ 3枚

しょうが 1かけ(10g)

貝割れ菜 1/3パック

白ごま 大さじ1

(A)
酢 大さじ4

しょうゆ 大さじ2

みりん 大さじ2

ごま油 大さじ1

『作り方』
1.みょうがは小口切り、青じそは千切り、しょうがはみじん切りにする。

2.貝割れ菜は2㎝長さに切る。

3.トマトは薄切りにする。
※薄いほうがおいしい。

4.(A)を混ぜ合わせておく。

5.器にトマトを盛り、みょうが、青じそ、しょうが、
貝割れ菜を散らし、(A)を回しかけて白ごまを振ってできあがり!



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ