【きょうの料理】ジンジャーシロップのレシピ!エスニックしょうが焼きも!ワタナベマキ

しょうが

2019年6月5日放送の「きょうの料理」は
ワタナベマキの 初夏の手仕事「らっきょう・新しょうが」

ここではジンジャーシロップ、
ジンジャーシロップを使った
エスニックしょうが焼き
自家製ジンジャーエールのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ジンジャーシロップのレシピ

ジンジャーシロップ、しょうが

『材料』(つくりやすい分量)

新しょうが → 500g

砂糖 → 500g

レモン汁 → 1コ分(約大さじ2)

※1リットル2入る耐熱の保存瓶を使用。

『作り方』
1.新しょうがはスプーンで皮と汚れを取り除き、
赤い茎は切り落とす。

2.軽く水で洗ってすりおろし、鍋に入れる。
砂糖を加え、全体をなじませる。

※新ショウガはすり下ろして丸ごと味わう

3.水1リットルを加えて強火にかける。

煮立ったらアクを取り除きながら
弱めの中火で12~13分間煮る。

4.火を止めてレモン汁を加え、全体を混ぜる。

※レモン汁を入れるとピンク色に。

5.粗熱が取れたら消毒した保存瓶に入れ、
冷蔵庫に入れる。



食べごろや保存期間

食べ頃はつくってすぐ。
日ごとにまろやかになります。

保存期間は冷蔵庫で半年間。

スポンサードリンク



エスニックしょうが焼き

ジンジャーシロップを使ったレシピ。

ジンジャーシロップとナムプラーは相性抜群。

『材料』(2人分)
豚ロース肉(しょうが焼き用) → 150g

パクチー(ざく切り) → 8本

塩・こしょう → 各少々

ゴマ油 → 小さじ2

ジンジャーシロップ → 大さじ2

ナムプラー → 小さじ1~1と1/2

『作り方』
1.豚ロース肉は塩、こしょうをふる。

ジンジャーシロップとナムプラーを混ぜ合わせる。

2.フライパンにゴマ油を中火で熱し、
豚肉の両面をこんがりと焼く。

3.(A)を回し入れて全体にからめ、
ひと煮立ちさせる。

4.器に盛り、パクチーを添えてできあがり!


自家製ジンジャーエールのレシピ

『材料』
ジンジャーシロップ→大さじ3

炭酸水 → 120ml

『作り方』
ジンジャーシロップを炭酸水で割ってできあがり!



ワタナベマキさんの本




<【きょうの料理】新しょうがの甘酢漬けのレシピ!冷製パスタも!ワタナベマキ/a>

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ