【きょうの料理】新しょうがの甘酢漬けのレシピ!冷製パスタも!ワタナベマキ

2019年6月5日放送の「きょうの料理」は
ワタナベマキの 初夏の手仕事「らっきょう・新しょうが」

ここでは新しょうがの甘酢漬け&
新しょうがの甘酢漬けを使った
しょうが風味の冷製パスタのレシピの紹介です。

スポンサードリンク

新しょうがの甘酢漬けのレシピ

新ショウガの甘酢漬け、しょうが

しょうがの甘酢漬けは1年じゅう作れますが
この時期に出回る新生姜で作るのがおすすめ。

辛味も少なく食べやすい。

「新しょうがの甘酢漬け」は下ごしらえがポイント。

軽く洗い薄く切ったしょうがをざるに広げ
熱湯を回しかけます。

『材料』(つくりやすい分量)

新しょうが → 500g

(A)
米酢 → カップ1と1/2

砂糖 → 80g

塩 → 大さじ1

『作り方』
1.しょうがの下処理をする
新しょうがはスプーンで皮と汚れを取り除き、
赤い茎は切り落とす。

軽く水で洗い、繊維に対して直角に
2~3ミリ厚さに切る。

※なるべく薄く切る
繊維に対して直角に切ると柔らかい食感に・

ざるに広げ、熱湯を10回しかける。

粗熱が取れたら紙タオルで
水けをしっかり拭き取り、表面が乾くまでおく。

2.甘酢を作る。
鍋に(A)を入れて中火で沸騰させ、
砂糖を溶かしながらアクを取り除く。

3.消毒した保存瓶に新しょうがを入れて、
アツアツの②を注ぎ、
しょうが全部が甘酢につかるようにする。

粗熱が取れたらふたをして冷蔵庫に入れる。



食べごろや保存期間

食べ頃は1週間後から。

保存期間は冷蔵庫で半年間。



しょうが風味の冷製パスタのレシピ

しょうが風味の冷製パスタ

『材料』(2人分)
スパゲッティ(0.9㎜) → 160g

新しょうがの甘酢漬け →80g

アボカド →1個

新しょうがの甘酢漬けの漬け汁 →大さじ2

アンチョビフィレ(みじん切り) →6枚分(40g)

塩 →適量

オリーブ油 →少々

黒こしょう(粗びき) →少々

『作り方』
1.スパゲッティは塩を加えたお湯で
袋の表示どおりにゆでる。

ざるに上げ、氷水でしめて
水気をしっかりふき取る。

2.新しょうがの甘酢漬けは
粗みじん切りにする。

アボカドは種と皮を取り除き、
一口大に切ってボウルに入れる。

新しょうがの甘酢漬けの半量と
新しょうがの甘酢漬けの漬け汁をまぶして
色止めをする。

3.アンチョビフィレは別のボウルに入れ、
残りの新しょうがの甘酢漬けと混ぜ合わせる。

①と②を加えて全体を和え、好みで塩を加える。

器に盛り、オリーブ油をかけ、
黒こしょうをふってできあがり!



ワタナベマキさんの本




【きょうの料理】ジンジャーシロップのレシピ!エスニックしょうが焼きも!ワタナベマキ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ