秋田焼きそば、きりたんぽ

【イメージ画像】

2021年1月21日放送の「あさイチ」
みんなでシェア旅 秋田県

きりたんぽみそ鍋のレシピのみそダレも紹介!

小山明子さん伝授のきりたんぽ鍋

秋田のソウルフードきりたんぽ鍋。

お米をすりつぶし細長くして焼いた、きりたんぽを
しょうゆベースのスープで食べる冬の定番料理。

それが今、進化を遂げています。

みそソムリエとして
全国各地でみその魅力を教える
小山明子さんが作り方を教えてくれました。

きりたんぽみそ鍋の肝みそダレの作り方。

使うのは、シンプルに
みそ、みりん、しょうゆの3種類の調味料。

みそだけだとみそ汁っぽくなるので
みりんとしょうゆを入れてみそだれをつくります。

さらに、おうちで簡単に
きりたんぽ気分を味わえる方法を教えてくれました。

それはきりたんぽのかわりにだまこをつくります。

だまこはごはんをだんごのように丸めた郷土食。

作るのが簡単で食べやすくおすすめ。

小さじ1杯ぐらいのかたくり粉をつなぎに
入れていきます。

かたくり粉を使うと
ごはんがまとまりやすくなります。

これを混ぜ合わせるように
潰していくのですがそのコツは
米を完全に潰してしまうと
餅になってしまうため半分潰す。

スポンサードリンク

その力加減を半殺しと呼んでいます。

あとは塩水を手に取り3、4cmほどの
おだんご状にしていきます。

これできりたんぽの代わりとなる
だまこの出来上がり。

きりたんぽみそ鍋のレシピ

『材料』(約4~5人分)
きりたんぽ 5本
もしくはだまこ

豚薄切肉 300g

しいたけ 120g(10枚)

ごぼう 120g(1/3本)

ねぎ 2本

せり 80g

ニンニク 小さじ1(すりおろしたもの)

ショウガ 小さじ1(すりおろしたもの)

ごま油 大さじ1

水 700ml

(みそだれ)
秋田みそ 100g

みりん 大さじ4

しょうゆ 大さじ2

『作り方』
1.ごぼうは皮をむいてささがきにする。

しいたけは石づきを取り、半分に
ネギは斜め切りにする。

豚肉は食べやすい大きさに切る。

せりは2㎝程度の長さに切りそろえる。

2.鍋を温め、ごま油でニンニクとショウガを炒める。

香りが出てきたら豚肉を入れ、しっかり炒める。

3.鍋の半分に豚肉を寄せ、空いたところに
秋田みそ、みりん、しょうゆを入れ、
よく溶いて秋田みそタレを作る。

4.秋田みそタレの上に水をゆっくり注ぎながら溶いていく。

5.ごぼうとしいたけを入れ、
スープがふつふつと温まってきたらねぎを入れる。

6.ねぎに熱が入ったら半分に切った、
きりたんぽを入れ、最後にせりを入れて出来上がり!


あさイチ:三五八(さごはち)のレシピ!麹で万能調味料!秋田

スポンサードリンク