鶏もも肉の皮パリソテー

2021年3月31日放送の「シブ5時」の
シェフのヒトワザ!

フランス料理 高良康之シェフ鶏もも肉のソテーのレシピの紹介!

スポンサードリンク

鶏もも肉のソテーのレシピ

※フライパンは、直径25cmのフッ素樹脂加工されたものがオススメ

材料

(1人分)
鶏もも肉 1枚

塩 肉の重量の1%

ハーブ(乾)適量

植物油 大さじ2

レモン(厚めのスライス)

作り方

 
1.鶏もも肉の下処理を。厚さを均等にするため、
厚い部分は包丁で切って開く。また、骨や余分な脂を切り取っておく。

2.塩とハーブ(乾)を混ぜ合わせ、鶏肉の両面に振り、全体になじませる。

3.ポリ袋に肉と植物油(大さじ1)を入れ、
手で軽く押さえて全体をなじませる。

その後、冷蔵庫に15分入れてマリネする。

スポンサードリンク

4.火をつける前のフライパンに植物油(大さじ1)を入れ、
鶏肉を袋から出し皮を下にして広げて置く。

5.ここで点火し弱火でゆっく焼く。

フライパンがあったまってきたら、フライパンを少し揺らし、
皮とフライパンの間に油が入るようにする。

※フライパンの火をいきなりつけない!
低温でゆっくり焼いていくことで、ふっくらジューシーに。

6.反り返った中央部分は少し丸めてフライパンに押し当てたり、
押さえたりして熱を加える。

また、フライパンのアツアツの油をスプーンですくって注ぎ、熱を加える。

7.何度かひっくり返し、焼いていく。
※パチパチ大きな音になったら、中も焼けてきたという合図。

8.フォークで刺し、透明な肉汁が出たら、OK。

9.数分置いて粗熱を取る。

10.お皿に盛り、レモンを添えたらできあがり!
 


シブ5時のレシピ