冷やしトマトの塩麹かけ

【イメージ画像】

2021年11月4日放送の「ニュース シブ5時」のシェフのヒトワザ!

料理プロデューサー・食ジャーナリスト狐野扶実子(このふみこ)さんの
おいしくフードロスを解消!プロバンス風トマトのレシピの紹介です!

スポンサードリンク

プロバンス風トマトのレシピ

熱々のトマトとサクサクのパン粉の食感を1口で楽しめるフランス南部風の1品。

残りがちなトマトがよみがえる一石2鳥のレシピ

材料(2人分)

ミニトマト 5~6コ
エクストラバージンオリーブ油 適量
塩 適量
黒こしょう 少々
乾燥パン粉 大さじ2
にんにくのみじん切り(またはガーリックパウダー) 小さじ1/2
パセリのみじん切り 小さじ2

作り方

1.オーブンを160℃に予熱する。

2.ミニトマトは横半分に切り、切り口を上にして耐熱皿に並べ、オリーブ油をかける。

ポイント

トマトの中心に少しずつかけるのがポイント。
トマトのタネの周りの水分が蒸発して旨味が凝縮される

塩を軽く振り、黒こしょうを挽く。

3.オーブンに入れ7~8分間加熱する。

4.一度取り出し、オーブンの温度を200℃に設定する。

5.小さめのボウルにパン粉、にんにくのみじん切り、パセリのみじん切り、塩一つまみを入れて混ぜる。
オリーブ油小さじ1を加え さらによく混ぜる。

6.ティースプーンなどを使って⑤をトマトの上にのせる。

ポイント

パン粉をこんもりとのせる
上のパン粉に色がついてカラッと仕上がる

7.再びオーブンに入れ8~10分間加熱してできあがり!

まとめ

NHKニュース シブ5時より

料理プロデューサー・食ジャーナリスト狐野扶実子さんのプロバンス風トマトのレシピを紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

これまでのシブ5時のレシピはこちら↓
シブ5時のレシピ

スポンサードリンク