バター

2021年10月7日に放送された「あさイチ」の「シェア旅 自然を満喫! 岩手」

こちらでは岩手県洋野町
北三陸ファクトリーのウニバターのお取り寄せ&ウニバター丼のレシピの紹介です!

スポンサードリンク

ウニバターのお取り寄せ

岩手のウニ&バターが絶品!

ウニ王国・岩手でトップのシェアを誇るのが洋野町。

ウニの加工を手がける 北三陸ファクトリーの下苧坪さんが海を案内してくれました。
立派なウニが岩にびっしり。

しかし、以前は全く違う海だったとのこと。
遠浅の岩盤が続くため潮が引くと干上がり海藻が育ちません。
昆布などを餌とするウニの成長もよくありませんでした。

そこで、およそ50年前に漁師たちが始めたのが岩盤を削ること。
深さ1mほど溝を作り海藻が育つ環境を作ったのです。
毎年、規模を広げ現在は溝の長さは17㎞にも及びます。
海には海藻が生い茂り近くには多くのウニが育つようになったのです。

天然の昆布を食べて育つウニは身も大きく成長します。
その極上の味を求め16年前から始まったウニまつりは毎年、大盛況。

洋野町は今やウニの町として知られるようになったのです。

自慢のウニを味わってもらいたいと
プリンやアイスクリームなど新商品も開発されています。

そして去年ネットで販売して以来人気を博しているのがウニバターです。

取れたてのウニを蒸し岩手県産の発酵バターと合わせたもの。
濃厚なウニのうまみとバターの風味が絶妙にマッチした一品です。

しかし、その開発には試作を200回以上繰り返すなど苦労を重ねたといいます。

ウニバターは去年、開催された岩手県のコンクールで農林水産大臣賞を受賞。
これまでにないウニの加工品として評価されました。

>>うにバター UNI&岩手産バタースプレッド×2個 うに牧場の四年うに 北三陸ファクトリー トースト クラッカー ディップ パスタ チャーハン

ウニバター丼のレシピ

下苧坪之典さんおすすめのウニを使ったレシピ

ウニとバターの相性を存分に感じられる超簡単メニュー

材料(1人分)

ご飯 お茶碗1杯
バター 1片(10g)
ウニ 適量
しょうゆ 少々
三ツ葉 少々

作り方

1,アツアツご飯に、バターをのせ、その上からウニを適量のせる。

2.醤油を少々かける。

3.彩りで、三ツ葉をのせてできあがり!

まとめ

NHKあさイチの放送より

ウニバターのお取り寄せ&ウニバター丼のレシピの紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク