枕、睡眠

2021年11月6日放送の「世界一受けたい授業」
ベストセラー&話題の健康本の効果を忖度なしで検証。

こちらでは女子バスケ日本代表の馬瓜エブリン選手が挑戦した
「誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法」
ぐっすり眠れる3つの方法の紹介します!

誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

睡眠不足が続くと免疫力が低下し、肥満などの原因となります。

馬瓜エブリン選手の睡眠を調べたところ、最初は深い睡眠に入ったのですが、
途中で覚醒し、そこからは浅い睡眠に。
また、無呼吸、低呼吸のときもありました。

>>誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法 1万人を治療した睡眠の名医が教える [ 白濱龍太郎 ]

朝ごはんにみそ汁を飲む

朝、みそ汁を飲む

味噌にはトリプトファンが含まれているのでみそ汁を飲んで、朝の光を浴びると
夜にはトリプトファンがメラトニンという眠気を誘う物質に変化して眠りやすくなります。

②ぐっすりストレッチ

就寝1~2時間前に入浴して体温を上げると、眠りやすくなります。

また、次のストレッチを行うと、より眠れるようになります。

ぐっすりストレッチ

お風呂に入っているときに行います。

1.シャワーを首の後ろに当て、両手を親指以外で組む

スポンサードリンク

2.手を背中に回して親指で首筋を1分ほどマッサージする

腕回しストレッチ

お風呂から出て行います。

1.肘を張るように両腕を上げる

2.腕を回しながら肩甲骨を寄せるように意識する

3.そのまま腕を前に伸ばしてストレッチ

4.上にも伸ばしてストレッチ。

5.1分間繰り返す

アラームのかけ方

エブリンさんは寝る前に起きる時間をセットしていました。
しかし、寝る前にセットすると「何時に起きないといけない」という気持ちが眠りを妨げてしまいます。

アラームは帰宅後にセットするのがおすすめ。

エブリンさんの結果

エブリンさんが1週間試したところ、深い眠りが17.6%から21%に増えました。

前回調べた時、1時間に約9回起こっていた無呼吸や低呼吸は、1.3回に減ったとのことです。

ベストセラー&話題の本 検証

【世界一受けたい授業】柔軟ストレッチ!体が柔らかくなる3つの方法:加藤浩次

【世界一受けたい授業】1分ゆるジャンプダイエット!1日3分でやせる?

【世界一受けたい授業 腸活】腸が改善する3つの方法!かまいたち濱家

【世界一受けたい授業 】ぐっすり眠る3つの方法!ぐっすりストレッチほか

【世界一受けたい授業 】体幹を強くする3つの方法!足パカ、片足ブリッジほか

まとめ

日本テレビ世界一受けたい授業の放送より

馬瓜エブリン選手が挑戦したぐっすり眠れる3つの方法の紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク