ヨガ、体操、ストレッチ

2021年11月6日放送の「世界一受けたい授業」
ベストセラー&話題の健康本の効果を忖度なしで検証。

加藤浩次さんが挑戦した「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」
体が柔らかくなる3つの方法を紹介します

スポンサードリンク

自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ

足裏ゴロゴロほぐし

ゴルフボールを使います。

1.ゴルフボールを床に置く。

2.て片足で踏んで体重をかけながら足裏で満遍なくゴロゴロ転がす。

3.30秒ほど行う。

4.逆の足も同様に行う

お尻ぐりぐりボール

テニスボールを使います

1.お尻の下にテニスボールを置いて座る

2.体重をかけながら、円を描くように転がす

3.左右30秒ずつ行う

ポイント

余裕のある人はボールに乗せているほうの足をを上げたり、両足を上げたりしても

全身ローラーほぐし

ストレッチ用ローラーを使います。

スポンサードリンク

ももの内側の筋膜を緩める

1.うつ伏せになり、片方の足をカエルのような形に曲げる

2.曲げている方の太ももの下にフォームローラーを置き、上下左右に転がす。

背中の筋膜を緩める

1.ローラーを床に置いて あおむけにねて、ローラーを背中の真ん中に当てる。

2・膝を立て左右にゆっくり足を倒す。

肩と脇の筋膜を緩める

1.左の脇の下にローラーを置いて寝る。

2.30秒そのままの状態でいる。

3.反対側も同様に行う。

加藤浩次さんの結果

加藤浩次さんは1週間柔軟ストレッチ続けた結果、
前屈は−1.6cmから+12.5cmに!
五十肩で難しかった背中握手も指がつき、まっすぐ上がれなかった左手も伸ばすことができたのでした。

まとめ

日本テレビ世界一受けたい授業の放送より

加藤浩次さんが挑戦した自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチの体が柔らかくなる3つの方法を紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。