志麻さんの茶碗蒸し

2022年11月22日放送の「あさイチ」の「ツイQ楽ワザ 手軽においしく“蒸し料理”」
冬に恋しくなる「蒸し料理」。
手間をかけずにただ蒸すだけで肉も魚も絶品に。
意外な食材も蒸すとおいしさが倍増!

こちらでは紹介された蒸し料理のまとめです!

スポンサードリンク

究極の蒸し豚のレシピ

吉田勝彦シェフのレシピ
薄切りよりも塊肉の方が旨味が閉じこめられ美味しくなるのでおすすめ。
塊肉は豚ロース肉がおすすめとのことです。

材料(2人分)

豚ロース肉(塊)250g

(A)
しょうゆ 大さじ3
酢 大さじ2
ラー油 小さじ1
パクチー 適量
ねぎ 適量

作り方(蒸し器がない場合)

1.耐熱皿にアルミホイルを敷き、竹串などで穴を数か所開ける。
※穴を開けておくことで水分や余分な脂を落としてくれる。
アルミホイルは肉を乗せても破れない厚手のものがおすすめ

2.フライパンにお皿が浸からない程度の水(今回は1/3の高さ)を注ぎ、①のお皿をのせて強火にかける。

3.かたまりの豚ロース肉に、日本酒大さじ1をふりかけ②のお皿にのせふたをして強火で10分蒸す。

4.蒸し上がった豚肉を取り出し、アルミホイルで包み、余熱で10分蒸らす。
※蒸らすことでお肉のうまみが凝縮される

5.蒸らしているあいだに、(A)を混ぜ合わせてたれを作る。

6.10分蒸らしたら、豚肉を薄く斜めにそぎ切りして、お皿に並べる。

7.たれをかけて、お好みでネギやパクチーを添えてできあがり!

作り方(蒸し器がある場合)

1.かたまりの豚ロース肉に、日本酒大さじ1をふりかける。

2.蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分蒸す。

3.蒸し上がった豚肉を取り出し、アルミホイルで包み、多さ時1蒸らす。

4.蒸らしているあいだに、たれを作る。
(A)を混ぜ合わせる。

5.10分蒸しらしたら、豚肉を薄く、斜めにそぎ切りして、お皿に並べる。

6・たれをかけて、お好みでネギやパクチーを添えてできあがり!

蒸しナスのレシピ

吉田勝彦シェフのレシピ
ナスは淡白ですが蒸すと味が凝縮してすごく美味しくなるのだそうです。

材料(2人分)

なす 3本

(たれ)
酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
おろししょうが 小さじ1

作り方

1.なすはへたをとり、皮をむく。
長さを半分に切り、縦に四つ割りにする。
※なすは皮があると食感が悪くなり皮に含まれる色素が色移りするため皮をむいてから蒸す。

2.蒸気の上がっている蒸し器に①を入れ、強火で4分間蒸す。
※フライパンにお皿をのせて、蒸してもよい。

3.(A)をあわせたれを作る。

4.蒸し上がったなすをうちわであおいで急速に冷ます
※急速に冷ますことで色がきれいに出る

5.なすが冷めたら、お皿に盛り、たれをかけたらできあがり!

フライパン8分蒸しのレシピ

近藤幸子さんのレシピ

材料(2人分)

肉 200g
甘み野菜 100g
香り野菜 100g
塩 小さじ1/2
水 大さじ4

作り方

1.加熱する前に肉をフライパンに並べ、塩小さじ1/2で下味をつける

2.肉に塩をしみこませている間に野菜を切る

3.切った野菜を肉の上に並べ、水大さじ4を加える

4.ふたをして中火で8分蒸せば出来上がり!

鶏もも肉と野菜の8分蒸しのレシピ

肉200g+甘み野菜100g+香り野菜100g

材料(2人分)

肉 200g

(甘味野菜 100g)
かぼちゃ 1/8個
玉ねぎ 1/2個
にんじん 小1本
大根 3㎝
なす 小2本
かぶ(葉つき) 1個
じゃがいも 1個
さつまいも 1/2本
キャベツ 1/2個

(香り野菜 100g)
ニラ 1束
長ねぎ 1本
ピーマン 3個
小松菜 1/2束
ごぼう(細め) 1本
しいたけ 6枚

作り方

1.肉200g、甘み野菜100g、香り野菜100gを用意する。
今回は鶏もも肉100g、カブ100g、しいたけ100g。

2.鶏もも肉を8等分に切り分ける。
※厚みのある部分には浅く切り込みを入れると、火が通りやすくなる。

3.切った鶏肉をフライパンに入れて、塩をもみこむ。

4.かぶは皮をむいてから、8等分にする。
葉の部分は4~5㎝ほどに切る。
しいたけは石づきを取って、軸ごと半分に切る。

5.③のフライパンに、切ったかぶ、しいたけを順にのせ、水大さじ4を全体にふる。

6.ふたをして、中火で8分蒸せばできあがり!

※4人分作るときは食材の量は2倍、水は大さじ6、蒸す時間は10分を目安に。

※今回は塩で味付けをしましたがそれ以外に
・しょうゆ大さじ1
・みそ(大さじ1を水大さじ1で溶く)
・オイスターソース 大さじ2
・ナンプラー 小さじ2
・中濃ソース 大さじ2と1/2でも
味付けできます。

セロリとハムの蒸しごはんのレシピ

吉田勝彦シェフのレシピ
冷やご飯も蒸すとおいしくなるとのこと。
おすすめの具材はセロリとハム。
香り豊かな風味、油も使わないのでカロリーも控えめ、

材料(1人分)

冷ご飯 200g
セロリ(茎と葉) 20g
ハム 1枚
しょうが 5g
塩 ひとつまみ

作り方

1.セロリとしょうが、ハムをみじん切りにする。

2.みじん切りにしたセロリと、しょうがを軽く塩(ひとつまみ)でもむ。

3.せいろにオーブン用シートをしき、冷やごはんを入れる。

4.塩でもんで、水けを切ったセロリとしょうがを、ごはんの上にのせる。

5.その上に、みじん切りにしたハムをのせる。

6.蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分蒸せばできあがり!

※具材はじゃこと青じそ、さらに長ネギ、生姜を加えると美味しく作れます。
※冷凍ご飯で作る場合、蒸す時間を15分にすればOK。

蒸しりんごのレシピ

梯哲哉さんのレシピ

材料(2人分)

りんご(紅玉など酸味がある品種がオススメ)1個

作り方

1.リンゴはよく洗い、皮つきのまま、縦2等分に切る。

2.蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で、15分蒸す。

3.種を取り除いて、冷ましてから、冷蔵庫に入れ冷やす。
※温度が低いほうが甘みを感じやすいので冷やして食べるのがおすすめ

お好みで蒸したリンゴに、アイスクリームを添えてもOK。

※りんご以外にも、もも、なし、いちじくでも美味しい
ただ、柿は渋さがきわだってしまいおすすめできないとのことです。

まとめ

NHKあさイチの放送より
蒸し料理のレシピのまとめの紹介をしました。
参考にしてみてください。

スポンサードリンク