妖怪、おばけ、カッパ

2023年1月17日放送の「マツコの知らない世界」の人間の生活がわかる!妖怪の世界
妖怪に癒されている三人衆、早瀬康広さん、木下昌美さん、関本創さんが登場。

こちらでは妖怪ビジネスで町おこししている町4選の紹介!

スポンサードリンク

「妖怪の世界」案内人

早瀬康広さん

都市ボーイズ怪談YouTuber

音が出ます↓

木下昌美さん

奈良妖怪新聞を発行する妖怪文化研究家。

木下昌美さんの本「すごいぜ!! 日本妖怪びっくり図鑑」

関本創さん

中学生の妖怪探究家。

関本創さんの本「小学5年生がかいた ざんねん いがい ゆかいな 妖怪事典」

日本全国妖怪ビジネス

妖怪が日本を活性化!驚きの妖怪ビジネス

今回は4つの町を紹介

岩手県遠野市

『かっぱ獲得で賞金1000万円』
柳田國男「遠野物語」の舞台となった岩手県遠野地方は、多くのかっぱ伝説の残る町。

あちこちにカッパ捜索中の貼り紙が。
カッパを捕まえて観光協会に行くと賞金1000万円がもらえ、
カッパ捕獲許可証は220円で販売。

・カッパ捕獲許可証 220円
5年連続で購入するとゴールド免許証に

スポンサードリンク

兵庫県神崎郡福崎町

柳田國男先生が幼少期を過ごした場所。
福崎駅前広場には河童のガジロウが。

ガジロウレンタカー 1日5000円

辻川山公園では、ため池からガジロウが15分に1回登場。

河童が町に出現する定住促進PR動画の効果なのか
コロナ渦で移住希望者が増加。

鳥取県境港市

妖怪ビジネスが大成功しているのが水木しげるさんの故郷「鳥取県境港市」。

米子鬼太郎空港は妖怪だらけ。

水木しげるロードは、全長800mに177体の妖怪ブロンズ像が並びます。
一番の見どころは日没後、妖怪の影絵が浮かびブロンズ像がライトアップ。

徳島県三好市山城町大歩危

最強の妖怪の聖地。
日本三大秘境にも選ばれる神秘的な場所。
吉野川の激流によってつくられた渓谷。

約70種類の妖怪の伝承が残り、「妖怪村」として街おこし。

駅にもさっそく「こなき爺」の像が。

中心地には街をあげて作った道の駅大歩危「妖怪屋敷」
妖怪伝説を一人一人に聞き取りをし、住民たちで作りあげました。

外国のお客さんが増えているとのこと。

まとめ

TBSテレビマツコの知らない世界の放送より
妖怪の世界の紹介をしました。
参考にしてみてください。

スポンサードリンク