【得する人損する人】世界一おいしいチャーハンのレシピ!ミシュラン直伝!土屋アンナ

卵だけチャーハン

2018年3月15日放送の「得する人損する人」

ミシュラン2つ星、桃の木の小林武志シェフ
直伝チャーハンのレシピを紹介!

スポンサードリンク

小林武志シェフ

ミシュラン二つ星、桃の木の小林武志シェフが
土屋アンナさんが作るチャーハンを添削。

そして世界一おいしいチャーハンの作り方を
伝授してくれました。

チャーハンは卵料理だといいます。

冷やご飯を温めると時間がかかり
卵を固くし香りをなくしてしまうので
温かいごはんを使う。

卵の香りを邪魔する具材はNG。

具材を入れたい場合
卵と相性のいいハムを細かく切って
入れると卵の食感を邪魔しない。



ミシュランシェフ直伝チャーハンのレシピ

パラパラチャーハンに「冷やごはん」は大間違い!
「ごま油」も「しょう油」も必要ない!

【ミシュランシェフ直伝チャーハンのレシピ】

『材料』
温かいご飯

ベーコン

ネギ

サラダ油




スポンサードリンク



『作り方』

1.ネギをみじん切りにし、
卵をよく溶いておく。

2.フライパンを熱々の200℃以上にする。

※濡れタオルをフライパンに当てて
「ジュッ」と音がすれば200℃超え。

3.②のフライパンに油をひき、
ご飯を入れ、ご飯の上に卵を回しかける。

※先に卵を入れると卵に火が入りすぎ
風味をダメにするので
最初にご飯を入れれば卵に火が入りすぎずに
コーティングできる。

4.ご飯を切り混ぜるように炒める。
※フライパンを火から離さず
30秒間両手を動かし続ける。

温度が下がるので鍋は振らない。

5.卵にしっかり火が入り、お米と絡んだら、
塩を加え味付けし、ネギを加え混ぜる。
※ごま油やしょう油は卵の香りを邪魔するのでNG。

6.最後に少し水を加え混ぜる。
※これは本場中国の料理人が使うテクニック。
水はすぐ水蒸気になりベチャッとせず
水蒸気がお米の表面の油を細かくし
よりパラパラになり卵の香りも一層引き立つ。

7.器に盛ってできあがり!



【得する人損する人】ハンバーグのレシピ!ミシュランシェフ直伝!安田美沙子

【得する人損する人】おにぎりが格段においしくなるレシピ!柿ピーおにぎりも

【得する人損する人】ふわふわのパンケーキのレシピ!たまみちゃん

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ