【主治医が見つかる診療所】アボカドサゴハチ漬けのレシピ!ズボラ腸活

アボカドサゴハチ漬け

2018年5月31日放送の「主治医が見つかる診療所」は
「超簡単“腸活”で美肌&肥満解消!腸内環境アップSP」。

ここではサゴハチ漬けのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ズボラ腸活

料理があまり好きではない管理栄養士
加勢田千尋さんが考えた頑張らない
ズボラ腸活のレシピ

揉むだけ!絶品 三五八(サゴハチ)漬けのレシピ

三五八(サゴハチ)漬けとは
福島県、山形県、秋田県などに
古くから伝わる発酵食品。

三五八漬けのもとは、
塩3:米麹5:米8の割合で作られた物。

麹菌などの働きで腸内環境を改善してくれます。

中でもおすすめの食材はアボガドとのこと。





【アボガドサゴハチ漬けのレシピ】

スポンサードリンク

『材料』
塩:3

米麹:5

米:8

アボガド

『作り方』
1.アボカドの皮と種をとって
食べやすい大きさに切って
袋に入れる。

2.サゴハチの材料も入れて
揉み込こむだけ。

30分から1時間ほどで漬かります。

※普通の食材は冷蔵庫に1晩置きます。

アボカドは善玉菌のエサになる
食物繊維が豊富。

腸にいいだけでなく
独特な食感が三五八と相性抜群!

また、魚やお肉などの食材も
三五八漬けができます。

麹のパワーで柔らかくなり
うまみもでるそうです。

魚やお肉などは4~5時間で
大丈夫とのことです。


この日の主治医が見つかる診療所

【主治医が見つかる診療所】ヨーグルト博士が実践!乳酸菌UPの食べ方&保存法

【主治医が見つかる診療所】アボカドサゴハチ漬けのレシピ!ズボラ腸活

【主治医が見つかる診療所】味噌玉&粉寒天入り雑穀米のレシピ!エゴマ油!ズボラ腸活

【主治医が見つかる診療所】りんごホットヨーグルトのレシピ!腸内環境を整える

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ