【ヒルナンデス】酢飯の作り方&鮭ときゅうりの混ぜご飯のレシピ!お米のプロが伝授

本田朋子の混ぜご飯

2018年6月25日放送の「ヒルナンデス」。
米職人に聞きたい10のコト

お米マイスター西島豊造さんが教える
玄米の美味しい炊き方。

ここでは
焼き鮭ときゅうりの混ぜご飯
のレシピを紹介!

スポンサードリンク

夏に美味しいお米レシピ

食欲が落ちがちな夏に
美味しく食べられるお米レシピを
教えてくれました。

酢飯は食欲を増進させてくれます。



酢飯の簡単な作り方

寿司桶を用意しなくても
家庭にあるフライパンで簡単に作れます。

【食欲を増進させる酢飯のレシピ】

『材料』
温かいご飯

すし酢

『作り方』
1.温かいご飯を冷たいフライパンに入れる。

2.少しずつお酢を加え混ぜながら味を調節。

お米を切り離す感じで、塊を消していく感じで
ほぐす



【フライパンを使うメリット】

底が平らでお酢が全体に馴染むことや、
お米の熱を吸収してくれるため
うちわで扇ぐ必要もない。

片手で押さえることができるのもポイント。



焼き鮭ときゅうりの混ぜご飯のレシピ

【焼き鮭ときゅうりの混ぜご飯のレシピ】

『材料』
すし飯

焼き鮭

きゅうり

大葉

白ごま

『作り方』

1.焼き鮭を粗めにほぐす。

2.薄くカットしたきゅうりを塩もみして
5分おいて水気を絞る。

3.酢飯に鮭ときゅうりを混ぜる。

きゅうりと鮭の混ぜご飯

4.③を器に盛り
ごまと刻んだ大葉を散らしてできあがり!



この日のお米についての記事

【ヒルナンデス】玄米の美味しい炊き方!お米マイスターが伝授

【ヒルナンデス】雑穀米のライスサラダのレシピ!お米のプロが伝授

【ヒルナンデス】トマトジュースのスープご飯のレシピ!お米のプロが伝授



前回の記事↓
【ヒルナンデス】梅雨時のお米の正しい保存法!古米の復活法!

【ヒルナンデス】正しいお米の研ぎ方やほぐし方!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ