【ヒルナンデス】豚のしょうが焼きのレシピ!大ヨコヤマクッキング!横山裕

しょうが焼き

2016年6月23日放送の日テレ「ヒルナンデス」の「大ヨコヤマクッキング!」

桝谷周一郎シェフに煮込みハンバーグを
教えてもらう前に、
横山裕のクッキング腕試し。

今回は、豚のしょうが焼き!

スポンサードリンク

横山裕の豚のしょうが焼き

「大ヨコヤマクッキング!子どもも大好き!
アイデアハンバーグスペシャル!」

今回教えてくれるのは、
日本橋たいめいけんの茂手木シェフと
広尾オステリア・ルッカの桝谷シェフ。

しかし、その前に横山のクッキング腕試し。
今回は、豚のしょうが焼きを作ります。

まず横山裕は、小麦粉をお肉にまぶして下ごしらえ。
次に、みりん・しょう油・生姜の絞り汁を
混ぜてタレを作った。

フライパンに火を入れ、肉を焼き始め、
すぐにタレを入れた。
焼くこと1分、しょうがを入れ、更に3分焼いた。

1枚目の肉は上手く焼けたが、
2枚目は焦がしてしまったが、
人生初の豚のしょうが焼きが完成。

横山裕さんや中間さん、友近さんが試食してみたところ、
美味しいという感想だった。
しかし、ABCクッキングスクールの佐藤先生の
味の採点は、30点だった。


スポンサードリンク

ABCクッキングスクールおすすめの豚の生姜焼き


【ABCクッキングスクールおすすめの豚の生姜焼きのレシピ】

『材料』(1人分)
豚肩ロース肉→30gを3枚
しょうが(すりおろし)→20g
しょう油→小さじ2
酒→小さじ2
みりん→大さじ1/2
砂糖→小さじ1/2
しょうが(絞り汁)→大さじ1/2
片栗粉→大さじ1/2
サラダ油→小さじ1/2

『作り方』
1.しょうゆ、酒、みりん、砂糖
しょうが汁を混ぜ合わせてタレが完成。

お酒はお肉の臭みを消し
うま味をプラスしてくれる

2.豚肉は筋切りしてしょうがと①のタレで
で約5分間下味をつける。

※筋切りは、赤身と脂身の間に切れ目を入れ、
焼き縮みと反り返りを防ぐ
食感をやわらかくするのに大切なひと手間

で約5分下味をつけお肉の焼き時間も短縮

4.お肉についた下味の水気を
キッチンペーパーでふいて、片栗粉をまぶす

片栗粉はお肉の旨味を閉じ込め
よりジューシーに仕上がる

5.フライパンに油をひき、
強火で十分あたためてからお肉を入れる

6.強火でお肉に焼き色がついたらo.k。
片面およそ30秒。

7.中火にしてから、残りのタレを加える
※強火にするとタレが焦げる

8.約1分、お肉にタレを絡めて焼いたら
お皿に盛りつけてできあがり。

感想

大ヨコヤマクッキングの記事はこちら↓

【ヒルナンデス】桝谷周一郎シェフ伝授の煮込みハンバーグのレシピ!「横山クッキング!」

【ヒルナンデス】茂出木シェフ伝授 ふわふわハンバーグのレシピ!「大ヨコヤマクッキング!」

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ