【コロシアム】便秘改善!麻木久仁子の腸活トレーニング&和泉ちぬのスクワット

腸活 女性

2016年7月4日放送の「直撃!コロシアム!!ズバッと!TV2時間SP!」で
「腸を整えれば人生が変わる?
誰でもできる腸活を大紹介!」

ここでは麻木久仁子さんと和泉ちぬさんの腸活を紹介!
誰でもできる簡単便秘解消法を伝授!

スポンサードリンク

便秘のチェック

便秘とは3日以上排便がなく、
あっても残便感があることをいいます。

【便秘チェック】
便が溜まっている人の大腸は張っているので
軽く押しただけでも痛みがあります。

お腹を大腸にそって押してみて
張り、痛みを感じたら便秘の可能性があります。

♪————————-♪

麻木久仁子さん(53)

便秘歴→22年
排便→2日に1回(便秘薬を使用)
最長5日間
※便秘薬を使用しないと排便できない

♪————————-♪

和泉ちぬさん(59)

便秘歴→40年以上
排便→4日に一回
最長1週間

♪————————-♪

X線撮影をしました。
みると麻木さんは、大腸にそって便が溜まっていました。

通常便はぜんどう運動によって
便が直腸まで運ばれて「お通じ」がきます。

麻木さんは腸のぜんどう運動が弱いため
スムーズに運ばれず便が溜まってしまう。

これをほっておくと便が腸内で腐敗し、
悪玉菌が増えて腸内環境が悪化。

肌荒れや不眠、頭痛など生活習慣病を引き起こす原因に。

2人の便秘原因

麻木さんの便秘原因は?

麻木さんは自炊をして魚や野菜を中心としたものが多い。

大竹医師によると食生活は悪くないが、
麻木さんに聞くと移動は車で
「運動」をしていませんでした。

運動不足による腸のぜんどう運動の衰えが原因。

和泉さんはX線撮影の画像で、
7~80代の腸だと判明。

加齢により大腸を支える筋力が
衰えているとのこと。

こうなるとぜん動運動がうまくいかず
便がスムーズに運ばれないため
便秘になりやすいといいます。

腸がたれさがることでお腹が前に押し出され
ぽっこりお腹の原因にもなっていました。

和泉さんの便秘の原因は、腸の衰えによる垂れ下がり。

麻木さんの運動不足
和泉さんの腸の老化。
これら7は40歳以上の女性の便秘の典型的なケースだとのこと。

果たして2人の便秘は解消されるのか?

1週間、2人は腸活に挑戦!

運動不足の麻木久仁子さんの腸活

たった3分!どこでもできる腸活トレーニング

運動不足の麻木さんは
3分でできる腸活トレーニングの体操で
便秘解消を図ります。

運動嫌いの人でも簡単にできる2つの体操。

大竹先生は患者さんにも指導しているとのこと。


【踏ん張る力をつけるトレーニング】

腸回りや股関節の筋力をつけ踏ん張る力をつける

①椅子に腰かけて背筋をぴんと伸ばす。

②左右交互にお尻で歩くように動かす。

踏ん張る力をつけるトレーニング

踏ん張る力をつけるトレーニング

③1・2・3・4で前へ移動。

④5・6・7・8で後ろへ移動する。

これを2往復 朝・昼・晩行う。



スポンサードリンク


【便を押し出す力をつけるトレーニング】

腸腰筋を鍛えることで便を押し出す力がつく

1.まっすぐ立ち、右ひざを上げ、左腕を前へ突き出す。
※右腕のひじはしっかりと後ろにひくこと

便を押し出す力をつけるトレーニング

2.反対も同様に。
※腰が曲がったり、上げた足が内側に向かないように注意

朝・昼・晩 交互に4回ずつ行う。



腸の老化の和泉さんの腸活

便秘解消!腸が若返る腸活 3つの方法

①ヨーグルト×きな粉 
ヨーグルトは腸内細菌の善玉菌を増やし腸の働きを活性。

きな粉は便の材料となる食物繊維が豊富。
きなこに含まれる大豆オリゴ糖が
腸の善玉菌を増やします。

市販のヨーグルト1カップにきな粉大さじ1杯。

これを毎朝食事ととることで
腸内環境の改善を促します。

 ②腸もみマッサージ
手で下から上に動かす

朝昼晩の3回1分間行う。

腸もみマッサージ

垂れ下がった腸の位置をなおし
便が運ばれやすくなます

 ③和式トイレ風スクワット
和式トイレの動きを取り入れ、
排便に必要な腹筋やお尻の筋肉を鍛えます

和式トイレに座るようにしゃがんで立ち上がります。

和式トイレ風スクワット

和式トイレ風スクワット

5回1セット 朝・昼・晩の3回行う。

1週間後の効果

1日目は2人とも変化なし。

和泉さんの2日目。
ヨーグルトきな粉を食べ、
腸もみマッサージを行っていると
トイレに行きたくなりお通じがあった。

3日目。
麻木さんは朝起きてお通じがあったという。
便秘薬を使わずお通じがあったのは3年ぶりとのこと。

和泉さんも2日連続でお通じがあった。
4日目、麻木さんも和泉さんも朝からお通じがあった。

和泉さんは仕事仲間から
顔がすっきりしたなどと言われたという。

結局、結果
麻木さんは3日目から5日連続でお通じがあり
和泉さんは2日目から6日連続でお通じがあった。

2人は再検査を受けた。
麻木さんは触診すると1週間前は痛かったが
痛さが少なくなった。

排便2回に1回⇒毎日1回
便秘薬を使わなくなった。

和泉さんも痛みがないと話した。

X線画像をみると腸があがっていた。
腸は40歳くらいに若返ったとのこと。

和泉さんは排便もよくなり、
肩こりも解消したそうです。

スタジオで、麻木さんは
腸トレ体操は直接腸を動かすので、
腸が動く感じがあると話したのでした。

腸活をはじめてから便秘薬は
1度も飲んでいないそうです。

和泉さんは、1キロやせてGパンがゆるくなったと話しました。

大竹医師は、便秘薬について
刺激性の便秘薬は飲んでいると
腸の動きが悪くなるのでだんだん増え、
大腸メラノーシスになると話したのでした。

便を柔らかくするタイプの便秘薬は癖にならないので
のむならそちらがおすすめとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ