【ホンマでっかTV】小顔になるグリグリ体操のやり方!畠山愛理の悩み

女性

2016年9月21日放送の「ホンマでっかTV」は「超本気人生相談SP 」
ここでは新体操の畠山愛理さんの
「競技を引退しても体型をキープしたい」
という悩みに答えます。

グリグリ体操や「商陽」というツボの紹介!

スポンサードリンク

新体操の畠山愛理さん

新体操「フェアリージャパン」の畠山愛理。

2大会連続でオリンピックに出場し、
リオ五輪では大技リボン4本投げを成功させ
2大会連続の入賞に大きく貢献しました。

さらに2015年に日本ユニバースで
ミス日本特別賞も受賞した容姿から
今後の動向が注目される女性。

そんな才色兼備の彼女の切実な悩みとは?

畠山愛理さん「選手の時は8時間以上毎日練習をしていたが、
競技を引退した後にこの体型をキープするには
どうしたらいいか。」

畠山愛理さんは引退の方向で考えてるそうで、
22歳と聞いて、
「4年後まだいけるやんか」とさんまさんに
言われていましたが、
新体操は10代の子が主流なのだそうです。

競技をやめても体型をキープするには?

畠山愛理さんの悩みについてスタジオトーク。

重太みゆきさんは
「体は隠すと隠した部分が太りやすい傾向にある。
今のままの印象で言われるキーワードをいいつづける。

そのキーワードは人によってかわる。
畠山さんの場合はにっこり笑って
『私、フェアリーだから』というといい。」
(笑い)

池田清彦さんは
「食欲は急に落とすことが難しいので
運動量をキープし続けること」

谷本道哉さんは
「筋肉をあまりつけたくない場合、
効果が大きい筋トレを短時間やればよい」



太りやすい場所とかありますか?と聞かれ

畠山さんは「顔にすぐ出ます。あごとか。」

亀井眞樹さんは「人は一人では健康になりきれない。
どんなコミュニティに所属するかによって
自分の体型・状態は変化する。
健康な人のコミュニティに所属すると
自分も自然と健康になっていく。

もう1つは顔やせ。顔が太ってきたときに
元に戻す方法がある。
手のツボを押すとてもシンプルで簡単な方法。」

小顔になる方法

【小顔効果のあるツボを押す】

人差し指の爪の親指側に
小顔効果のある「商陽」というツボがあります。

ここを押すことで食欲をおさえられたり、
小顔効果が期待できるとのこと。

スポンサードリンク

ちなみに、柔道・松本薫さんの悩みである
「リオ五輪は3位に終わり
その悔しい気持ちを早く忘れたい」
のときには
亀井眞樹さんは
「気持ちが乗らず力が入らない時に
効果的な自律神経をコントロールするツボがある」
ということで、
「小指の爪の付け根の親指側の
少衝というツボを5~15秒押すとよい」
とのことでした。

【グリグリ体操をする】

今日顔がむくんでいるなと思ったら
やって欲しい体操で、
重太みゆきさんも毎日やっているそうです。

【グリグリ体操のやり方】
1.小指の第2関節を口角に当てる。

2.頬骨の中に拳を入れ込む。

3.その状態でグリグリする。

痛いのは顔の筋肉を動かしていないから。
ぐりぐりやると
むくみが改善できるそうです。

感想

畠山愛理さん、贅沢な悩みって感じですね。

グリグリ体操を教えてくれた
重太みゆきさんの本です↓

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ