ヒルナンデス:冷やし中華のレシピ!薄焼き卵や極上たれ!五十嵐美幸シェフ

イタリア風冷やし中華

【イメージ画像】

2019年7月22日放送の「ヒルナンデス」の
料理の超キホン検定。

冷やし中華に必須!
五十嵐美幸シェフが薄焼き卵の作り方から
極上だれの作り方まで紹介!

スポンサードリンク

冷やし中華のレシピ

『材料』
中華麺 2玉

卵 1個

エビ 2尾

ハム 2枚

カニかま 2本

きゅうり 1/4本

トマト 1/4個

水菜 適量

サラダ油 少々

(たれ)
ジンジャーエール 80ml

おろししょうが 大さじ1

付属のタレ 2袋

『作り方』

1. キュウリ、ハムを細切りにする。
その他食材も食べやすい大きさに切る。

スポンサードリンク

2.薄焼き卵を作る。

フライパンにサラダ油を薄くひき、
しっかりと温める。

フライパンを濡れ布巾の上におき、
すぐに溶き卵を入れて全体に広げる。

広げたらすぐに余分な卵液を
ボウルなどへ移す。

※フライパンを一度
濡れぶきんの上に置くことで
余分な熱を逃がし温度が一定になり、
そこに卵を流すと
きれいな薄焼き卵ができる

3.フライパンを弱火にし、
30秒ほど卵を焼く。

薄焼き卵をまな板の上へ折りたたんで置き、
細切りにする。

4.麺は表示の時間通りゆでてザルに取り、
お湯を切って流水でしっかりと洗う。

5.タレの材料を混ぜ合わせる。
※ジンジャーエールと
おろししょうがを加えると
極上のたれに。

6.麺を器に盛り、具材を盛り、
⑤のタレをかけてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ