股関節痛改善におしりエクボ体操のやり方!たけしの家庭の医学

本山式筋トレのやり方

2019年10月29日放送の
「名医とつながる!たけしの家庭の医学」は
いつの間にか高額になる!怖いステルス医療費を防ぐSP

ここでは名医おすすめ股関節痛改善法
「おしりエクボ体操」のやり方の紹介!

スポンサードリンク

おしりエクボ体操

順天堂大学医学部附属練馬病院の野沢雅彦さんは
股関節治療の専門医として35年のキャリアを誇っています。

お尻の筋肉を鍛えると、股関節痛の緩和や予防に
繋がることが分かってきています。

おしりの筋肉がしっかりしていると
お尻の脇にくぼみができます。

股関節痛改善する方法として佐藤正裕さんが
「おしりエクボ体操」を教えてくれました。

おしりエクボ体操①のやり方

『つま先立ちでかかとをつける』

1.立った状態で足を4〜5cm平行に開く。

2.できるだけ高くつま先立ちをする

3.両足のかかと同士を寄せて、かかとをつけて力を入れる。

※股関節を守るおしりの筋肉に効果的に力が加わります

4.この状態を10秒キープ。

※できるだけ真っすぐの姿勢で行うのが効果的。

スポンサードリンク

これを1日5回行います。

おしりエクボ体操

ふらつく人はイスの背もたれなどを使うとよいそうです。

1週間続ければ支えなしでも立てるようになるとのこと。

おしりエクボ体操②のやり方

『かかとをつけてスクワット』

1.立った状態でかかとをつけて足先を約90度広げる。

2.そのままの姿勢でゆっくりしゃがむ。

※自然とかかとが上がり
剣道や相撲などのそんきょの姿勢に

おしりエクボ体操

3.そのまま立ち上がる。

はじめは1日3回、慣れてきたら1日10回行います。

※通常のスクワットとは違い
お尻の奥の筋肉を鍛える運動なので、
体をまっすぐにしたまま足を広げてしゃがむ。

変形性股関節症の女性

番組登場していた変形性股関節症の女性は、
杖をつくような状態でしたが、
おしりエクボ体操を行なうよになってから
半年くらいで少しずつ歩けるようになり
仕事にも復帰できたとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ