美と若さの新常識:和田明日香さんのカムジャタン風スープの レシピ!ファシアで解決

カムジャータン風スープ

2019年11月6日放送の美と若さの新常識SP」
「ファシアで解決!美スタイルへの特急券」

ここでは和田明日香さんの炊飯器で作る
コラーゲン丸ごと!カムジャタン風スープの
レシピの紹介!

スポンサードリンク

カムジャタン風スープのレシピ

カムジャータン風スープ

カムジャタンは豚の背中のお肉を使った
じゃがいもと合わせた煮込み料理ですが、
今回はよりコラーゲンをとろうと言うことで、
手羽先を使います。

『材料』(4人分)
鶏手羽先 400g(約8本)

じゃがいも 300g

えのき 100g

長ネギの青い部分 1本分

キムチ 100g

だし昆布 1枚(5㎝角)

煮干し 3g

水 600ml

(調味料)
コチュジャン 大さじ1

味噌 大さじ1

しょうゆ 小さじ2

鶏がらスープの素 小さじ2

酒 大さじ1

スポンサードリンク

にんにく(すりおろし) 小さじ1

生姜(すりおろし) 小さじ1

(薬味)
ニラ 適量

ネギ(白い部分) 適量

『作り方』
1.手羽先は骨にそって 切り込みを入れる。

2.じゃがいもは皮をむき、横半分に切る。

3.炊飯器のに①と②、えのき、長ネギ、キムチを入れる。

キムチの量は、お好みにより加減します。
一味唐辛子などを入れても。

3.さらにだし用昆布と煮干しを入れる。

4.味付けの調味料を混ぜる。
少しだけ、水を入れて、ちょっと溶いておく。

※味にムラが出ないようしっかり混ぜておく。

これを炊飯器に入れる。

カムジャータン風スープ

残りのお水も入れて、普通の炊飯のモードで炊く。

5.最後に、ざく切りしたにらと
斜め薄切りにした長ねぎを入れふたをして30分ほど蒸らして
できあがり。

※長ねぎとにらに火が通れば食べられますが、
時間があれば、30分ぐらい保温の状態にしておくと、
よりおいしくなるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ