きょうの料理:栗原はるみさんのりんごの簡単パイのレシピ!

りんごの簡単パイ

2019年11月11日放送の「きょうの料理」は
栗原はるみの秋ごよみ「ごぼうハンバーグ」

ここではりんごの簡単パイ アイス添えのレシピの紹介!

スポンサードリンク

りんごの簡単パイ アイス添え

「りんごの簡単パイ アイス添え」は
旬のりんごを使ったボリュームたっぷりの
アップルパイ。

市販の冷凍パイシートで簡単につくれます。

冷たいアイスクリームと特製ブルーベリーソースをかけて
楽しむおしゃれなデザート。

りんごの簡単パイ アイス添えのレシピ

りんごの簡単パイ

『材料』(6コ分)
りんご煮(つくりやすい分量)

りんご 4個(1.3kg)

レモン(国産/輪切り) 3~4枚

グラニュー糖 150g

ラム酒(あれば) 大さじ1~2

冷凍パイシート(20×20cm) 2枚

溶き卵 適量

バニラアイスクリーム 適量

ブルーベリーソース 適量

『作り方』
1.りんごは6等分のくし形に切り、芯を除いて皮をむく。

レモンとともにフライパンに入れて強めの中火にかけ、
温まったらグラニュー糖を加えて炒めながら、
りんごになじませる。

※りんごは大きめに切るのがポイント。

2.グラニュー糖が溶けて水分が出てきたら、
ラム酒を加える。

※アルコールが苦手な方は入れなくてもo.k

3.弱火にしてオーブン用の紙で落としぶたをし、
時々混ぜながら、りんごの堅さが取れるまで30~35分間煮る。

容器に移し粗熱を取る。

※りんご煮は冷やしてそのまま食べたり、
ヨーグルトに入れても。

4.りんごを煮ている間にパイシートは冷蔵庫に移して
扱いやすくしておき、1枚を6等分に切る。
(全部で12切れにする)

スポンサードリンク

6切れはさらに3本切り込みを入れ、すべて冷凍庫に戻しておく。

5.天板にオーブン用の紙を敷き、
切り込みを入れていないパイシート3切れを並べる。

1切れにつき、 ③のりんご煮2~3切れを汁けをきってのせる。

※包まなくてよい

6.⑤の上に切り込みを入れたパイシートを1切れずつ重ねる。

パイシートの表面に溶き卵をはけで薄く塗り、
250°Cに温めておいたオーブンで15~20 分間焼く。

残りも同様に焼く。

りんごの簡単パイ

※一度に6コを焼いてもいいが、 3コずつ焼いたほうが
生地がふくらんできれいに焼き上がる。

7.焼き色がついたら、器に盛る。

熱いうちにアイスクリームをのせ、
ブルーベリーソースをかけてできあがり!

ブルーベリーソースの作り方

『材料』(つくりやすい分量)

ブルーベリー(缶詰でもよい) 100g

グラニュ一糖 大さじ2

キルシュ 小さじ1

『作り方』
ブルーベリーとグラニュ一糖を小鍋に入れて
弱火でサッと煮る.

※缶詰の場合は汁ごと煮詰め、
グラニュー糖 適量を加えて好みの甘さにする。

好みでキルシュ小さじ1を加えてできあがり。



栗原はるみの秋ごよみのレシピ

きょうの料理:栗原はるみさんのごぼうハンバーグのレシピ!3種のソースも

きょうの料理:栗原はるみさんのりんごの簡単パイのレシピ!

きょうの料理:栗原はるみさんの青魚の梅昆布煮のレシピ!梅昆布の作り方も

きょうの料理:栗原はるみさんのきのことれんこん、牛肉の混ぜご飯のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ