マツコの知らない世界:秋のフルーツ(果物)!みかん、リンゴ、柿、梨を中野瑞樹さんが紹介

2020年10月13日放送の「マツコの知らない世界」
栄養満点!秋フルーツの世界

水さえ飲まず果実だけ食べて行き続ける
中野瑞樹さんが3度目の登場。

高級フルーツじゃなくてもお手軽で超美味しい
秋のフルーツフルコースの紹介。

スポンサードリンク

中野瑞樹さん

水さえ飲まず果実だけ食べて生き続ける
中野瑞樹さんが2年半ぶりに登場。

その間に中野さんは結婚したとのこと。

しかし食事は食べるものが違うので別なのだそうです。

この投稿をInstagramで見る

【TV出演】 10/13(火) TBS系 「マツコの知らない世界」 2年半ぶりに「マツコの知らない世界」に出演します。2015年9月、2018年4月に続き3回目です。 今回のテーマは、知らなきゃ損する、「晩秋フルーツの世界」です。 2009年9月28日、果実食実験も12年目に突入しました。 これまで全く明かさなかったことも初公表します。 ○放送日時: 10月13日(火)  20時57分~22時57分 ○放送局 :TBS系列   ○放送エリア:全国  ただし、秋田県と福井県は除く。 #マツコの知らない世界 #晩秋フルーツ #フルーツ #fruits

中野瑞樹 (Mizuki Nakano)(@fruit.mizuki)がシェアした投稿 –

1品目:温州みかん

同じ品種でも産地によって味も値段も違います。

マツコさんは下津みかんを
「甘いけど青いみかんぽい酸味も残っていて美味しい」。

肥のさきがけは「香りがすごい。みかんぽくない。
ちょっとシークワーサーみたいで美味しい」とのこと。

下津みかん

和歌山県 海南市 「下津みかん」

土が浅い傾斜地で栽培することで
水はけがよく糖度が増す


肥のさきがけ

熊本県 熊本市 「肥のさきがけ」

スポンサードリンク

白いシートを敷いて水分を調整。

太陽の反射光で色を鮮やかに。


2品目:早生ふじ

1か月早く食べられるふじが「早生ふじ」

弘前ふじ

青森県 板柳町「弘前ふじ」

「わい化栽培」
弘前ふじは台木を使用し、
木を小型にすることで管理や収穫の能率化をはかっている。

早生ふじの代表格でふじに似た食感を持つ。

完熟すると蜜入りになることもある。



やたか

秋田県 横手市「やたか」

早生ふじの中でも甘みが強く実が固めなので
りんごを食べる満足感が味わえる。

ゆずを少しかけて食べると味変に。


3品目:渋抜き柿 刀根早生

柿の栄養はフルーツ界最強レベルで
食物繊維がレタスの1.5倍あると言われています。

さらに渋抜き柿は2.5倍あるとのことです。

ビタミンC も多い。

渋抜き柿は渋柿の苦みを人工的に抜いた柿で
渋柿よりも市場に多く出回っています。

奈良県 五条市

「こんなに柔らかいの?」とマツコさん。



和歌山県 紀の川市

紀の川市は温暖な気候で
刀根早生の中でも収穫時期が早い。

「こんなの初めて見た。中トロみたい。」とマツコさん。

徳島さんのすだちをかけて味変。

「甘い柿とすだち合うね。」とマツコさん。


4品目:梨(新高)

二十世紀梨は他の梨に比べ病気に弱いため
栽培が難しく生産農家が減少しているとのこと。

二十世紀梨は37年間で92%減の絶滅危機。

こちらは紹介されていた奈良・大淀町の二十世紀梨ではありません↓



梨には美白効果が期待される“アルブチン”が入っているとのことです。

栃木県 宇都宮市(新高)

梨の産地の中でも日照時間が長く栽培に適している。
新高は実が大きくて歯触りもよい。

別名「梨の王様」と呼ばれている。

こちらは栃木のにっこり梨です↓



長野県 飯田市(新高)

リンゴの産地として知られるが
最近は、幸水、豊水、新高などの栽培も広がっている

こちらは長野の南水になります↓ 

>>送料無料 産地直送 長野県 夜間瀬 低農薬 有機肥料栽培の高級 梨 南水 約3kg(約10〜11個)【発送時期:10月中旬頃〜12月下旬頃】2020年は気象の影響で収獲量が少なく市場価格が高騰しています。味は良いですが、小玉傾向で時期が短くなる見込みです。



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ