チンジャオロース

【イメージ画像】

2020年11月11日放送の「きょうの料理」は
栗原はるみのおいしいのきっかけ。

ここでは鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒めのレシピの紹介!

スポンサードリンク

鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒め

鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒めのレシピ

それぞれを細く切って炒めることで
今までにない食感とおいしさに。

栗原はるみさんはこの料理を
チンジャオロースからヒントを得たそうです。

『材料』(4人分)
鶏むね肉(半冷凍) 1枚(230g)

チンゲンサイ 4株(400g)

ゆでたけのこ 80g

にんにく 1かけ

しょうが 1かけ

ねぎ(青い部分) 1本分

揚げ油 適量

サラダ油 大さじ1

ごま油 適量

(A)
紹興酒(または酒) 大さじ1/2

ごま油 大さじ1

しょうゆ 小さじ1

砂糖 小さじ1

片栗粉 小さじ1

こしょう 少々

(B)
スープ カップ2

しょうゆ 大さじ2

オイスターソース 大さじ1

紹興酒(または酒) 大さじ1

塩 少々

(C)
片栗粉 大さじ1と1/2

水 大さじ1と1/2

『作り方』
1.チンゲンサイは葉と軸に切り分け、
軸は6~7㎝長さに切ってから縦に5~6㎜幅に切る。

葉は5~6㎝長さに切る。

たけのこは5~6㎝長さの千切りにする。

にんにくとしょうがは包丁でたたいてつぶし、ねぎは縦半分に切る。

2.鶏肉は冷凍庫から出し、
3㎜厚さのそぎ切りにしてから細切りにし、水気を拭く。

※鶏むね肉は切りやすいように半冷凍にしているとのこと
細切りにすることで新たな食感に

ボウルに入れ、(A)を揉み込んで下味をつける。

3.揚げ油を140~150℃に熱し、②の鶏肉をいれてほぐす。

肉の色が変わったらすぐに取り出し、油をよく切る。

※油通しをすると鶏肉のうまみを閉じ込め柔らかく仕上がる

(C)は混ぜ合わせておく。

4.小鍋に(B)を合わせて火にかけ温める。

スポンサードリンク

5.深めのフライパンにサラダ油を弱火で熱し、
にんにく、しょうが、ねぎを入れ、
香りが出たら青梗菜の軸を加えて強火で炒める。

6.たけのこを加え、チンゲンサイの葉、
③の鶏肉を加えて手早く炒め、(B)を加える。

煮立ったらよく混ぜた(C)を加えてとろみをつけ、
ごま油適量を回し入れて香りをつけてできあがり!


栗原はるみさん



栗原はるみさんのレシピ

きょうの料理:栗原はるみさんの揚げさばのにらソースのレシピ!

きょうの料理:栗原はるみさんの鶏むね肉とチンゲンサイの中華炒めのレシピ!

きょうの料理:栗原はるみさんの揚げ春雨のサラダのレシピ!