おせち

2020年12月9日放送の「きょうの料理」の
笠原将弘の福を呼ぶごちそう

和食の人気料理人・笠原将弘さんが、
年末年始に活躍するおせち&ごちそうを紹介!

縁起の良い食材も使って、祝いの席にふさわしい3品を披露。

ここではサーモンの焼き漬けのレシピの紹介!

スポンサードリンク

サーモンの焼き漬けのレシピ

「サーモンの焼き漬けのレシピ」は、
ゆず風味の漬け汁が決め手の、華やかな一品です。

おせち

『材料』
サーモン(切り身) 3切れ(300g)

さやいんげん 6本
※ほかの野菜でもo.k

サラダ油 大さじ1

(漬け汁)
しょうゆ 大さじ6

酒 大さじ3

みりん 大さじ3

ざらめ糖 大さじ3

柚子 1/4個

『作り方』
1.お酒とみりんを鍋に入れて中火にかけ、
煮立ったら弱火にし、アルコールを飛ばす。

2.①にしょうゆとざらめ糖を加え、
ざらめ糖が溶けたら火を止める。

※ざらめ糖でコクを出す
なければ普通の砂糖でo.k。

3.②にぶつ切りにした柚子を加え、そのまま冷ましておく。

4.サーモンは骨を除いて3~4等分に切る。

さやいんげんは筋を除く。

5.フライパンにサラダ油を中火で熱し、
さやいんげんを炒めて取り出す。

6.サーモンを皮を下にして並べ入れ、
両面に焼き目をつけて火を通す。

7.⑥のサーモンを紙タオルで挟んで脂を除き、
さやいんげんとともにバットに入れる。

8.③を回しかけて表面に貼りつけるようにラップをし、
2時間以上置いて味をなじませる。

9.さやいんげんを半分に切り、
サーモンとともに器に盛り、漬け汁をかけてできあがり!

※漬け汁ごと保存容器に入れて5日間ほど冷蔵保存できます。

ご飯のおかずにもなるとのことです。


笠原将弘さんの福を呼ぶレシピ

きょうの料理:笠原将弘さんの豚肉の紅白巻きのレシピ!おせち&ごちそう

きょうの料理 おせち:笠原将弘さんのサーモンの焼き漬けのレシピ!おせち&ごちそう

きょうの料理:笠原将弘さんのえびと長いもの含め煮のレシピ!おせち&ごちそう

スポンサードリンク