ウォーキング、歩く、散歩

2022年2月1日に放送の「サラメシ」
北京五輪を足元から支える群馬のインソール職人

こちらでは群馬のインソール会社「BMZ」の紹介です!

スポンサードリンク

群馬のインソール会社「BMZ」

群馬県みなかみ町にあるインソール会社「BMZ」。

作業場には様々なサイズの足型が並びます。
取締役社長・高橋毅さんは、足を見続けて40年。
靴の中敷き・機能性インソールを手がける職人。

機能性の高さがアスリートたちの間に口コミで広がり、
野球やサッカー、ラグビーをはじめ、特にウインタースポーツの世界では、
多くのメダリストたちが愛用しています。

ノルディックスキー複合・渡部暁斗さんは
銀メダルを獲得したソチ、平昌の2大会で高橋のインソールを使用。

2002年のソルトレーク大会から6大会連続出場を果たしている
スノーボードパラレル大回転・竹内智香さんとは20年以上の付き合いで今回の北京大会にも提供してます。

仕事場は元幼稚園だった建物。
社員は32人で専務は妻・のり子さん。
インソール専門の会社を2001年に設立。
日常使いのものからプロ仕様のものまでおよそ140種類を製造。
土台は衝撃吸収力が高く反発力もある特殊なスポンジ。
表面は人工皮革で耐摩耗性が強いという。
肝となるのはドイツから取り寄せるカーボン。
従来は土踏まずを支えるタイプが主流だったが、5年かけて立方骨をサポートできるタイプを考案。
2011年には特許も取得した。

近年では企業と業務提携をスタートし、建設現場やリハビリ施設、介護の現場などで足の裏から支える。

インソール会社「BMZ」の取締役社長で職人の高橋毅のランチタイム。
近くに食事処が少ないため、自宅に戻って食べる人やお弁当持参の人が多いという。
高橋さんのサラメシは「夫婦お揃い弁当」。
この日のメニューは豚肉の炒め物をメインに、卵焼き、ほうれん草のごま和えなど彩り豊か。
健康を気遣い、サラダとフルーツが添えられています。
2人は幼稚園からの幼なじみで結婚歴、弁当歴43年。
北京オリンピックは自宅で観戦予定とのことです。

「BMZ」のインソール

>>

>>【楽天1位】 BMZ インソール 黒《初心者向け》 アスリート INSOLE cuboid balance athlete 野球 サッカー スポーツ全般 足 靴 ランニング シューズ スパイク 中敷き 衝撃吸収 アーチサポート ケガ予防 膝痛 腰痛 足底筋膜炎 扁平足 o脚 疲れない メンズ スピード 立ち仕事

>>【楽天1位】【スノーボード専用】BMZ カルパワー スノーボード《正規品》ライムグリーン (財)全日本スキー連盟推薦 CCLP インソール スノボ ブーツ 中敷き 衝撃吸収 アーチサポート o脚 扁平足 足底筋膜炎 土踏まず かかと 足裏 痛み 膝痛 腰痛 スピード メンズ スポーツ

この投稿をInstagramで見る

株式会社BMZ(@bmz_inc)がシェアした投稿

スポンサードリンク

まとめ

NHKサラメシより

北京五輪を足元から支える群馬のインソール会社「BMZ」のサラメシの紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク