【あさイチ】干物をおいしく焼くコツ&選び方!白ワイン蒸しのレシピ

魚の干物、ひもの

2018年4月5日放送の「あさイチ」は「JAPA-NAVI 築地。

干物をおいしく焼くコツや
アマダイの干物の白ワイン蒸しのレシピを紹介!

スポンサードリンク

築地市場

10月に豊洲へ移転することが決まっている
築地市場。

プロフィギュアスケーターの安藤美姫さんと
魚住アナが築地場外市場商店街へ。

プロ直伝!おいしい干物の見分け方

1.小顔の魚
それだけ身が大きい。

2.外側が白っぽい魚
開いた外側が白っぽいものは
腹の部分に脂がのっている証拠!

3.目が澄んでいる魚
魚の目は時間がたつにつれて充血していきます。
目が澄んでいるのは新鮮な証拠。






【アマダイの干物の白ワイン蒸しのレシピ】

スポンサードリンク

レンジでたった5分でできる!

『材料』
あまだいの干物→1枚
※白身魚がおすすめ
アジなどの青魚はおすすめできない

白ワイン(日本酒でも可)→大さじ1

きざみねぎ→適量

レモン→1/8個

『作り方』
1.アマダイの干物は、冷凍の場合、
1日前に冷蔵室に入れて解凍しておく。

2.耐熱皿アマダイを置き、白ワインをふりかけて
ラップをする。
白ワインがなければ日本酒でもOK。

3.②をレンジに入れ、500Wで5分加熱する。

4.ラップをはずし、ねぎをふりかけ、
レモンをしぼればできあがり!



干物をふっくらおいしく焼くコツ

1.高温で2分ほど予熱する。
※予熱しておかないと生焼けになる
可能性があります

2、中火で5分半ほど焼く
※片面グリルの場合は身を5分→皮側を3分

3、火を止めて2分ほど余熱で火を通す。
※余熱でゆっくり火を通すことで、
干物がふっくら仕上がります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ